午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円60銭台で推移。米マイクロソフトは、最大で600億ドルの新たな自社株買いを発表した。また、四半期配当を1株0.62ドルと発表した。

一方、東京株式市場は日経平均が171.39円安と反落している。米国市場が下落した流れを受けて、東京市場も軟調な値動きでのスタートとなった。また、ソフトバンクG<9984>やファーストリテイリング<9983>など指数に寄与度の高い銘柄の下落も相場の重しとなっているようだ。


<FA>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 東京為替:1ドル109円60銭台、マイクロソフト600億ドル自社株買い