10日の欧州市場でドル・円は、109円台半ば近辺で推移。欧州諸国の株式相場はまちまちの状況となっていること、5月米消費者物価指数の発表がこの後控えていることから、リスク選好的なドル買い・円売りは抑制されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円57銭から109円46銭、ユーロ・円は133円17銭から133円33銭で推移、ユーロ・ドルは1.2159ドルから1.2179ドルで推移している。

<MK>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 欧州為替:ドル・円は109円台半ば近辺での取引が続く