欧州市場でドル・円は106円80銭付近と、上値の重い値動きが続く。18時に発表されたユーロ圏の鉱工業生産はほぼ想定通りとなり、一段の回復期待からユーロがドルや円に対して上昇基調に。ドル・円は下げづらいものの、ユーロ・ドルに下押しされているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円74銭から106円82銭、ユーロ・円は125円41銭から125円72銭、ユーロ・ドルは1.1741ドルから1.1775ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は上値が重い、ユーロは上昇