大幅に3日続伸。21年3月期第2四半期累計(20年4-9月)の営業損益を従来予想の0.91億円の赤字から0.90億円の黒字(前年同期実績0.43億円の赤字)に上方修正している。新型コロナウイルスの影響でずれ込んでいた受託試験事業の案件を売上計上できたため。施設稼働率が高水準で推移し、当初想定より原価が改善したことも損益改善に寄与する見込み。通期予想は前期比23.7%増の0.76億円の黒字で据え置いた。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「イナリサーチ---大幅に3日続伸、21年3月期第2四半期の営業損益を上方修正、受託試験事業の売上計上