[本日の想定レンジ]
22日は米NYダウが321.41ドル安の33815.90、ナスダック総合指数が131.80pt安の13818.41、シカゴ日経225先物が大阪日中比205円安の28915。本日の日経平均は下落が予想される。昨日はほぼ高値引けしてローソク足は陽の引け坊主に似た形状で終了したが、下降する5日線が上値抵抗線となった。一目均衡表の雲下限やボリンジャーバンドの-1σを終値で上回ったが、25日線や一目均衡表の転換線は下降を続けており、本日も売り圧力が残りそうだ。一目均衡表では終値で雲下限(28858.35円)を下回ると再び三役逆転となり、来週以降の売り手優勢地合いにつながるため注意が必要となろう。

[予想レンジ]
上限29150円−下限28700円

<FA>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 下落、雲下限キープを注視