株価は2017年5月高値をピークに長期的な下降トレンドラインが継続しているが、足元では20年5月高値190円をピークに下降する25日線に上値を抑えられる格好での緩やかな調整。週間形状では下降する26週線が上値抵抗として意識されているが、同線に沿った調整で目先的に突破を意識。13週、26週線とのゴールデンクロス示現で目先的には26週線突破を意識。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「アップル---目先的には26週線突破を意識