yahoo

オックスフォード・インストゥルメンツ社 アサイラム・リサーチが、大型試料対応原子間力顕微鏡Jupiter XR用の高電圧アクセサリ「HVA150」をリリース

2022.04.20 14:00
rss Dream News
マネー
コメントする
「HVA150」は、AFMの実験中に使用できる電圧範囲を±150 Vまで拡張し、圧電体・強誘電体材料や2次元材料、薄膜の高度なAFM特性評価を可能にします。オックスフォード・インストゥルメンツ社 アサイラム・リサーチのアプリケーションサイエンティストマネージャーであるDr. Jason Liは、「HVA150は、素早くセットアップできて安全であり、優れた結果が得られます。Jupiter XR AFMのアクセサリに、また素晴らしい製品が加わりました」とコメントしています。
アサイラム・リサーチのAFMは、エネルギー貯蔵やポリマー、半導体、2D材料など、さまざまな産業や学術研究分野で広く使用されています。Jupiter XRは、超高分解能かつ高スループットを実現する大型サンプル対応AFMであり、直径200ミリメートルまでのサンプルに対応し、最大100×100ミクロンの領域を測定可能です。通常の画像取得に要する時間は1分未満です。
「HVA150」についての詳細は、下記ページをご覧ください。
https://afm.oxinst.jp/products/jupiter-afm-accessories/high-voltage-afm-accessory-jupiter-xr
<写真>
「HVA150」アクセサリを装備したJupiter XR AFM
「HVA150」についてのお問い合わせ
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
アサイラム・リサーチ事業部
Tel:03-6630-4595
Email: sales.asylum.jp@oxinst.com
https://afm.oxinst.jp/
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000257189&id=bodyimage1】
オックスフォード・インストゥルメンツについて
オックスフォード・インストゥルメンツ(Oxford Instruments)は、産業用・研究用の高度な技術ソリューションを開発・製造し、グローバルに販売やサポートを展開しています。その歴史は、英国のオックスフォード大学から独立し創業を果たした1959年に遡ります。以来60年以上にわたり、イノベーションは弊社の成長と成功の原動力となってきました。次世代半導体・新世代通信・高機能材料・ヘルスケア・ライフサイエンス・量子技術・宇宙科学と、多岐にわたるアプリケーションを通じて、よりグリーンな世界への喫緊の課題解決に、弊社のコア技術が採用されています。物性物理研究用の極低温無冷媒希釈冷凍機や超電導マグネットをはじめ、電子顕微鏡用の元素分析装置、レーザーや光学式イメージング装置、更には原子レベルでの半導体プロセス用プラズマ技術でのデポジション・エッチングシステムなど、弊社の様々な先端テクノロジー製品を提供しています。
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社は、Oxford Instrumentsが日本における事業推進を目的として設立した日本法人です。主に分析機器事業部、アンドール・テクノロジー事業部、アサイラム・リサーチ事業部、低温・超電導事業部、MRI事業部で構成されています。
オックスフォード・インストゥルメンツ社 アサイラム・リサーチについて
オックスフォード・インストゥルメンツ社 アサイラム・リサーチ (Oxford Instruments Asylum Research Inc.)は、材料およびバイオサイエンス研究用の原子間力顕微鏡におけるテクノロジー・リーダーです。アサイラム・リサーチのAFMは、学術および産業の両分野の研究者により、材料科学、高分子、薄膜、エネルギー研究、生物物理学など多様な分野における試料の特性評価に広く使用されています。試料の表面形状や粗さのルーチンイメージングに加え、アサイラム・リサーチのAFMは、ナノ電気特性やナノ力学特性、電気機械特性に対応した比類のない分解能と定量的な測定機能を提供します。近年の進歩により、これらの測定はより単純化かつ自動化され、一貫性や生産性が向上しました。CypherTM、MFP-3DTM、JupiterTM AFMの製品ラインは、幅広い性能と予算に対応したものとなっています。また、アサイラム・リサーチでは、AFMプローブ、アクセサリ、消耗品の包括的なセレクションを提供しています。米国、ドイツ、英国、日本、フランス、インド、中国、台湾にセールス、アプリケーションおよびサービス拠点を有しており、その他の国では、世界各地に代理店があります。
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
資本金:2億2016万1020円
代表者:代表取締役社長  合田 豊治
株 主:Oxford Instruments Holdings 2013 Inc., Andor Technology Ltd.
主要取引先:国公立及び民間企業の研究開発機関、半導体デバイスメーカー、電子顕微鏡メーカー
事業内容:科学研究機器、半導体プロセス装置、分析機器の輸入販売・修理・買取
設 立:1991年6月27日
認証取得:ISO9001 2015(2017年取得)
本プレスリリースのお問い合わせ
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
マーケティング・コミュニケーションズ
〒140-0002
東京都品川区東品川3丁目32番42号 ISビル
TEL:03-6732-8961
https://www.oxinst.jp/
配信元企業:オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間