株式会社ビジョナップ(京都市、代表取締役:田村哲也、以下、ビジョナップ)は、2020年4月に発売した新商品「0.1秒、瞬間調光サングラスeShades(イーシェード)」(以下、イーシェード)の累計販売本数が5,000本を超えたことを報告いたします。2回開催したクラウドファンディングでは、コロナ禍で増加傾向にある車の運転に使ってみたいという声が多く寄せられた新感覚のサングラスです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220214&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220214&id=bodyimage2

(画像キャプション)0.1秒、瞬間調光サングラスeShades       (画像キャプション)eShadesのしくみ
【イーシェードの仕組み】
・レンズにフィルム液晶を使い、ソーラーパネルを電源にレンズの濃さを変えます。
・光センサーが明るさを感知してレンズの濃さを調整します。
・急に周囲の明るさが変わっても、見ための明るさをほぼ一定に保ちます。

【販売実績】
クラウドファンディングMakuakeでテスト販売を兼ねて2回のプロジェクトを開催。
第1弾では2,450万円、第2弾では1,950万円の応援購入を集める人気商品となりました。
その後の自社ネット通販でも順調に販売が伸び、7月末に累計5,000本を達成しました。

【主な購入者層】
購入者の主な年齢層は、40代から70代です。男性の比率が高いものの、赤色や青色をあしらった商品の投入で女性の比率が上昇中です。アンケートでの使用用途は、車の運転を筆頭に自転車やバイク、釣りやアウトドアーなどです。

【コンセプト】
既存の調光サングラスでは、色の調整に数十秒~数分かかります。0.1秒以内と瞬時に調整する機能を持った調光サングラスは世界初です。見た目の明るさはほぼ一定に保たれ、新感覚の快適な視界をお届けします。
【注目のポイント3つ】
・車を運転中にトンネルの出入りなどで明暗の差に戸惑うことがなくなります。
・朝陽や夕陽の急な差し込みにも反応するので安心、安全な視界を維持できます。
・液晶由来の偏光機能で雑光の乱反射や跳ね返りを軽減し、快適な視界をお届けします。

【従来のサングラスとの比較】
一般的なサングラス 一般的な調光サングラス eShades(イーシェード)
色の変化 なし あり あり
着色に要する時間 ― 30秒~2分 0.1秒以内
退色に要する時間 ― 2分~5分 0.1秒以内
感知対象 ― 紫外線の強さ 光の強さ(明るさ)

【この商品を始めた理由】
ビジョナップが生産販売するビジョントレーニング用メガネVisionup(ビジョナップ)のレンズ部分に使っているのが国産のフィルム液晶。その液晶メーカー(ウィキュー・ジャパン株式会社 広島県)と協働でVisionupを参考に開発したのがイーシェードです。当社のミッション「見る力の改善でスポーツ振興と健康長寿に貢献する」に通じる商品でもあり新規事業として取り組むことになりました。

【今後の展望】
スポーツタイプに加えて、レギュラーデザイン、オーバーグラス、クリップオンなどを順次投入する計画です。販売店への卸売を増やし、売上を増強して参ります。

■商品概要
商品名:0.1秒、瞬間調光サングラス eShades(イーシェード)
発売日:2020年4月17日
販売方法:自社ネットショップ URL:https://eshades.visionup.jp
価格:27,000円(本体)、29,700円(税込)

■会社概要
社名:株式会社ビジョナップ
本社所在地:〒604-8244 京都府京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A
代表者:代表取締役 田村哲也
事業内容:ビジョントレーニングメガネ Visionup(ビジョナップ)の製造販売
URL: https://visionup.jp



配信元企業:株式会社ビジョナップ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「世界初、瞬時にレンズの濃さが変わる新感覚のサングラス 「0.1秒、瞬間調光サングラスeShades(イーシェード)」 販売数5,000本を達成、コロナ禍で増える車の運転にもおススメ