starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

クエクテル、高性能Wi-FiおよびBluetoothモジュール4種を発表、開発者の選択肢を増やし、デジタル変革の加速を支援


スペイン、バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --MWC - グローバルIoTソリューションプロバイダーであるクエクテル・ワイヤレス・ソリューションズは、2種類の新しいWi-FiおよびBluetoothモジュール、FCU741RおよびFCS950Rと、2種類のBluetoothモジュール、HCM010SおよびHCM111Zのリリースを発表しました。クエクテルのモジュールポートフォリオのこの拡張は、設計者や開発者に拡大された選択肢を提供し、サイズ、コスト、電力効率の面で多様なニーズに応えることを目的としています。その結果、クエクテルは、IoT業界の進化する要件に対応し、さまざまなユースケースに革新的なソリューションを提供するというコミットメントを引き続き示しています。






「クエクテルのFCU741R、FCS950R、HCM010Sを当社のポートフォリオに加えることで、開発者や設計者はユースケースのニーズに最も適したモジュールを選択できるようになります。」と、クエクテル・ワイヤレス・ソリューションズの社長兼最高戦略責任者(CSO)であるノーバート・ミューラーは述べています。 「低い消費電力、効率的な設計、コンパクトなサイズ、高性能の組み合わせにより、これらのモジュールは多くのIoTユースケースに最適です。」


クエクテルFCU741Rは、2.4GHzおよび5GHzの周波数をサポートし、最大データレート150Mbpsを実現する無線LAN接続用の高性能Wi-Fi 4モジュールです。このモジュールは、わずか13.0mm x 12.2mm x 2.25mmのサイズで、最終製品のサイズとコストの最適な組み合わせを提供するように設計されており、サイズに敏感なアプリケーションに最適です。さらに、このモジュールの設計は、デザイン・イン時間と開発工数を最小限に抑え、市場投入までの時間を短縮することができます。


また、動作温度範囲は-20 °C~+70°Cで、信頼性の高いUSB2.0インターフェースも備えています。また、第一世代のRF同軸コネクタと表面実装技術(SMT)によるピン・アンテナ・インターフェースの2つのアンテナ設計をサポートしており、FCU741Rは耐久性に優れた堅牢な設計に最適な選択肢となります。


クエクテルFCS950Rは、低消費電力と高速データ転送をサポートするSDIO 3.0インターフェースにより、幅広い商用アプリケーションをサポートできるWi-Fi 5およびBluetooth 4.2モジュールです。このモジュールもまた、わずか12.0mm x 12.0mm x 2.35mmのコンパクトサイズで、重量は0.58gです。IEEE 802.11a/b/g/n/acをサポートし、802.11acモードで最大433.3Mbpsのデータ転送速度を実現します。


FCU741Rと同様に、FCS950Rはサイズに制約のある配備に対応するよう設計されており、SMT技術により堅牢な設計に適しています。このモジュールの高度なパッケージとレーザー刻印ラベルは、より優れた熱放散を実現し、消えないマーキングにより大規模な自動製造が可能になり、コストと効率に好影響を与えます。FCS950Rの動作温度範囲は-20 °C~+70 °Cです。


クエクテルはまた、ARM Cortex M33プロセッサを搭載し、Bluetooth Low Energy(BLE)とBluetooth Mesh技術の両方をサポートする高性能MCU Bluetoothモジュール、クエクテル HCM010Sを発表しました。このモジュールは64KB SRAMと768KBフラッシュを内蔵しており、効率的なパフォーマンスを保証します。HCM010Sは、20.0mm × 15.6mm × 2.4mmの超小型サイズで、LCC+DIPフォームファクタで提供されます。


クエクテルHCM010Sは、-40 °C~+105 °Cの温度範囲で動作可能で、標準Bluetoothメッシュネットワークをサポートし、スマート照明、スマートビルディング、スマートホーム・無線ネットワークのユースケースで多対多の通信を可能にするBLEデバイスに適しています。また、このモジュールは最大+20dBmのTxパワーをサポートし、より長い伝送距離で堅牢かつ信頼性の高い通信を実現します。重要な点として、このモジュールは、より高度なIoTセキュリティを特徴とする強化されたセキュリティ・オプションであるSecure Vaultを提供します。


最後に、クエクテルHCM111Zは、最大48MHzで動作するCortex-M3プロセッサを搭載した高性能MCU Bluetoothモジュールです。このモジュールはBLE 5.3をサポートし、2Mbpsという驚異的な最大データレートを実現します。48KBのSRAMと512KBのフラッシュを内蔵し、効率的で信頼性の高いパフォーマンスを実現します。HCM111Zは、マイク・ピックアップとオーディオ再生を可能にするコーデックを内蔵しています。この機能により、音声制御リモコン、スマート・トイカー、スポーツ・健康ガジェット、家電製品などのスマート・デバイスへの統合に適しています。


HCM111Zは、わずか15.0 mm × 12.0 mm × 2.25 mmのサイズの超小型 Bluetoothモジュールです。最大13個のGPIOをサポートし、QuecOpen®ソリューション内のUART、SWD、SPI、I2C、ADC、PWM、I2S*機能を円滑にします。さらに、Bluetooth低消費電力モードを備え、特にスマートホームや産業用IoTシナリオなど、さまざまなアプリケーションの柔軟性と適応性を高めます。


クエクテルのIoTモジュールはセキュリティを中核として開発されています。製品アーキテクチャからファームウェア/ソフトウェア開発まで、クエクテルは業界をリードするプラクティスと基準を取り入れ、サードパーティの独立テストハウスで潜在的な脆弱性を軽減し、SBOMやVEXファイルの生成、ファームウェアのバイナリ解析などのセキュリティ・プラクティスをソフトウェア開発ライフサイクル全体に組み込んでいます。


クエクテルは、設計から認証、配備後までエンドツーエンドのサポートを提供し、組み込み型および外部アンテナを包括的に取り揃えています。アンテナ、モジュール、認証を統合したクエクテルのアプローチは、コストを大幅に削減し、市場投入までの時間を短縮し、コンセプトからマス・マーケットまでのプロセスを合理化します。


クエクテルのアンテナ製品ポートフォリオについては、クエクテルの公式ウェブサイトをご覧ください。


クエクテルについて


クエクテルは、よりスマートな世界を実現したいという熱意を持って、IoTイノベーションを加速させています。顧客中心の組織で、卓越したサポートとサービスに裏付けられたグローバルIoTソリューション・プロバイダーです。プロフェッショナル5,900人の成長を続けるグローバルチームが、セルラーGNSSWi-Fi、Bluetoothモジュールに加え、アンテナや各種サービスにおいてもイノベーションをリードしています。


世界各国に事業所を構え、サポートを行う同社の国際的な経営陣は、IoTの推進とよりスマートな世界の構築に取り組んでいます。


クエクテルの事業についての詳細は、公式ウェブサイト:www.quectel.com をご覧になるか、公式SNS:LinkedInFacebookX をフォローしてください。


本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts


Media: media@quectel.com

    Loading...
    アクセスランキング
    starthome_osusumegame_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.