生体認証技術を使用して真のパスワードレスの未来を目指して革新


トロント--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- メッセージ暗号化業界リーダーのエコーワークスは本日、エコーワークス電子メール暗号化プラットフォームに生体認証を導入し、安全なパスワードレス認証方式を実現すると発表しました。エコーワークスは、生体情報と7つの認証方式(数は増加中)を活用することで、企業が登録、質問、パスワードなしで暗号化通信に数秒でアクセスできるようにします。

エコーワークスのマイケル・ギンズバーグ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「人は自分のデバイスを信頼します。そしてモバイルは、お客さまに到達するチャンネルとして最も急成長しています。このような理由から、すでにデバイスに組み込まれている指紋認証や顔認証などの生体認証を活用して、暗号化メッセージにアクセスすることにしました。パスワードの管理や使用を不要なものにするという未来の姿があり、生体情報は明らかにこの目標を達成するための最有力候補だと私たちは感じています。」

ガートナーによれば、大企業の60%以上が2022年までに50%以上の事業にパスワードレス認証方式を導入しようとしています。事実、バンク・オブ・アメリカやウェルズファーゴなどの業界リーダーはすでに生体情報を導入しており、安全な情報へのシームレスなアクセスを提供する方法として信頼しています。

エコーワークスのカスタマイズ可能な暗号化では、安全な電子メールの8種類の配信方法、27言語でのサポート、7つの認証方式を利用できます。また、エコーワークスは生体情報を追加することで、進化するデジタル・ワークフォースとコネクテッド・カスタマーの促進に必要なカスタマイズ可能なプラットフォームをグローバル企業に提供するという責任をさらに実証しています。

エコーワークスの生体認証と追加の認証方式の詳細情報については、「認証のその他の方法について」をご覧ください。

エコーワークスについて

エコーワークスは、電子メールのデータ保護を以前にも増して容易にすることで、世界中の人々や企業のプライバシーを保護します。当社のカスタマイズ可能な暗号化プラットフォームは、組織が保護された電子メール、発言、ドキュメントをその場所や使用デバイスに関係なく、容易に共有できるよう支援します。暗号化の分野に情熱を傾ける当社の専門家は、セキュリティーの確保が割に合うことを理解している世界的に有力な組織のために、コミュニケーションの混乱を秩序に変えます。https://www.echoworx.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lorena Magee, VP Marketing media@echoworx.com +1 416 226-8600

情報提供元 :
記事名:「 エコーワークス、電子メール暗号化プラットフォームに生体認証を追加