学生・教員に無料で学習ライセンスを提供

米国ペンシルベニア州エクストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- インフラエンジニアリングソフトウェア企業のBentley Systems, Incorporated(Nasdaq: BSY)は本日、Bentleyエデュケーションプログラムを発表しました。このプログラムは、未来のインフラプロフェッショナルのエンジニアリング、設計、建築分野におけるキャリア形成を促進するものです。Bentleyエデュケーションプログラムは、英国、オーストラリア、シンガポール、アイルランド、リトアニアで先行提供され、今年の夏中頃までに米国、カナダ、メキシコ、中南米、インドでも展開を予定しています。本プログラムにご登録いただいた学生・教員の皆さんには、Bentleyのインフラエンジニアリングアプリケーションの無料学習ライセンスおよび、新たなBentleyエデュケーションポータルを使った実績ある学習機会を提供します。世界中の学生・教員の皆さんが、本エデュケーションポータルに登録し、インフラ企業やリソースとつながることで、インフラエンジニアリング分野でのキャリアに向けた準備や採用を行うことができます。さらにBentleyは、Future Infrastructure Star Challenge 2021の開催を発表しました。



Bentleyエデュケーションポータルは、デジタル設計のスキル構築と強化を目指す学生たちが必要に応じてアクセスし、ストレスなく楽しみながら学べる場所を一元的に提供します。学生および教員は、以下を含む包括的なリソースにアクセスできます。

  • AEC業界をリードするプロフェッショナルの知見(業界が学生に提供できるものは何か、需要の高いスキルにはどういったものがあるか)
  • 建築、エンジニアリング、建設分野における最新のニュースと新しいトレンド
  • エンジニアリングを学ぶ現役の学生、メンター、インフラエンジニアリング界で活躍する女性たちの生の情報

本プログラムでは、ContextCaptureMicroStationOpenRoads DesignerSTAAD.ProSYNCHROなど、世界中のインフラプロフェッショナルが愛用する40を超えるBentleyの人気アプリケーションの学習ライセンスをご利用いただけます。ポータルにはここからアクセスできます。

Bentleyエデュケーションプログラムは、コミュニティカレッジ、専門学校、工科大学、総合大学、高等学校の学生と教員、およびホームスクール生を対象としています。本プログラムは、生活の質の向上という困難に挑戦し世界を良い方向に変化させることができる世界レベルの人材を、Bentleyのインフラエンジニアリングソフトウェア、アプリケーション、実績ある学習機会を通じて育成することを目的としています。Bentleyエデュケーションプログラムではまた、資質ある人材のパイプラインが世界のインフラストラクチャの成長とレジリエンスを支えるにあたって不可欠となるさまざまなデジタルスキルを、学生の皆さんが習得するのを支援していきます。

Bentleyエデュケーションプログラムは、役割ベースの学習方法で特定の職種の特定のスキルをピンポイントに学べる点が特徴です。製品に関する習熟度を高めるだけでなく、インフラエンジニアリングのさまざまな役割で求められるスキルセットを包括的に学ぶことができます。

Bentley Systemsの最高成功責任者であるKatriona Lord-Levinsは、次のように述べています。「さまざまな国や機関が、コロナ後の世界に向けてインフラやデジタル教育に力を注いでいる中、期待の声が高かったこの柔軟性の高い教育プログラムをリリースできることを、大変嬉しく思います。若く才能あふれる学生の皆さんに、インフラエンジニアリングを進路の1つとして紹介すると同時に、インフラのデジタル化が切り開く幅広い可能性を提示できればと考えています」

Bentleyエデュケーションポータルは、学生の皆さんが個人または2人1組のチームで革新的なコンセプトを発表する、Future Infrastructure Star Challenge 2021の玄関口としての役割も果たしています。世界規模で開催されるこのコンテストは、コミュニティカレッジ、工科大学、総合大学の学生を対象としています。生活の質を高める独自のアイデアが評価され勝ち進んだ出場者は、モデリング、シミュレーション、視覚化作業を経て独自の設計モデルを作成します。The Future Infrastructure Star Challengeの最優秀賞受賞者の発表は、the Year in Infrastructure 2021カンファレンスのGoing Digital Awardsの中で行います。

The Future Infrastructure Star Challengeの初戦は、Stage 1(構想)とStage 2(設計と視覚化)の2部構成となっています。Stage 1(構想)では、道路・鉄道、建物・施設、上下水道、都市とマッピング、発電のいずれかのカテゴリにおける「未来の大規模インフラプロジェクト」案を発表します。構想にあたって出場者は、インフラ開発にまつわる環境問題に注視し、IoTの応用を考慮するとともに、プロジェクトの世界の保健福祉への貢献度を強調することが求められます。

上位20のプロジェクトにはそれぞれ賞金500米ドルが贈られ、さらに10位以内に入ったプロジェクトには、Stage 2(設計と視覚化)への出場権が与えられます。Stage 2では、実際のインフラプロフェッショナルやBentleyのエキスパートとともに、Stage 1で出したアイデアをBentleyのアプリケーションを使って具現化していきます。The Year in Infrastructure 2021カンファレンスでの発表に加え、the Future Infrastructure Star Challenge 2021の最優秀賞受賞者には5,000米ドルの賞金が贈られ、Bentleyの2021 Infrastructure Yearbookでも紹介されます。

Bentleyエデュケーションのバイスプレジデント、Vinayak Trivediは次のように述べています。「Bentleyエデュケーションポータルでインフラエンジニアリングについて学んだ学生の皆さんが、それをきっかけにインフラエンジニアリングを進路として選択されることを期待しています。インフラストラクチャの分野に熱い思いを抱く学生たちが充実したキャリアに向けて早いスタートを切れるよう支援するのが、本プログラムの目標です。The Future Infrastructure Star Challenge 2021は彼らにとって、生活の質の向上と世界のより良い変化につながるクリエイティブで革新的なプロジェクト設計をアピールするチャンスとなります」

学生および教育機関の登録手続きなど、Bentleyエデュケーションプログラムの詳細については、education.bentley.comをご覧ください。

Video:Bentley Education Video

画像1:Future Infrastructure Star Challenge 2021

キャプション: 学生の皆さんはFuture Infrastructure Star Challenge 2021コンテストに応募し、世界にアピールするチャンスと賞金の獲得を狙うことができます。

画像2: Students in a group 1

キャプション: Bentleyエデュケーションプログラムは、資質ある人材のパイプラインが世界中のインフラストラクチャの成長とレジリエンスを支えるにあたって不可欠となるさまざまなデジタルスキルを、学生の皆さんが習得するのを支援します。

画像3: Students in a group 2

キャプション:Bentleyエデュケーションプログラムでは、生活の質の向上という困難に挑戦し世界を良い方向に変化させることができる世界レベルの人材の育成を、Bentleyのアプリケーションを通じて支援します。

画像4:Bentley Education logo

画像5: Future Infrastructure Star Challenge logo

##

Bentley Systemsについて

Bentley Systems(Nasdaq:BSY)は、インフラストラクチャエンジニアリングソフトウェア企業です。世界経済と環境の両方を維持しつつ、世界のインフラを前進させる革新的なソフトウェアを提供しています。業界をリードする当社のソフトウェアソリューションは、専門家やあらゆる規模の組織によって、道路・橋梁、鉄道・輸送、上下水道、公共事業や公益事業、建物やキャンパス、産業施設の設計、建設、運用に活用されています。当社の製品には、モデリングおよびシミュレーション用のMicroStationベースのアプリケーション、プロジェクトデリバリ用のProjectWise、資産およびネットワークパフォーマンス用のAssetWise、インフラストラクチャデジタルツイン用のiTwinプラットフォームなどがあります。Bentley Systemsは、172カ国に4,000人以上の従業員を擁し、年間売上高は8億ドルを上回ります。

www.bentley.com

© 2021 Bentley Systems, Incorporated.Bentley、Bentleyのロゴ、AssetWise、ContextCapture、iTwin、MicroStation、OpenRoads Designer、ProjectWise、STAAD.Pro、SYNCHROは、Bentley Systems, Incorporated、またはその直接または間接の完全所有子会社のいずれかの登録商標、未登録商標、または商標です。その他すべてのブランドおよび製品名は、それぞれの所有者の商標です。


Contacts

Christine Byrne
+1 203 805 0432
Christine.Byrne@bentley.com
Twitter:
@BentleyJapan

情報提供元 :
記事名:「 Bentley Systems、学生にインフラ分野でのキャリア形成の道を開く、新たなBentleyエデュケーションプログラムを発表