タイガー・グローバル・マネジメントが主導するシリーズDラウンドにより、時価総額を14億ドルへと大きく引き上げる

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クラウド接続技術企業のコングは本日、既存の投資企業のインデックス・ベンチャーズ、CRV、GGVキャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツに加え、新しい投資企業のゴールドマン・サックスの参加を得て、タイガー・グローバル・マネジメントが主導した1億ドルのシリーズD資金調達を完了したと発表しました。この最新ラウンドによってコングの調達資金は計1億7100万ドルになり、シリーズCラウンド以降に当社の時価総額は3倍の14億ドルとなりました。コングはこの資金を利用して、市場参入活動を拡大し、世界クラスのエンジニアリングチームと顧客体験チームを成長させ、新しいSaaSベースのコング・コネクト(Kong Konnect)サービス接続プラットフォームでクラウド接続を促進していきます。



タイガー・グローバル・マネジメントのパートナーであるジョン・クゥルツィウス氏は、次のように述べています。「デジタルとクラウドへの移行はあらゆる分野で革命的な事態になっており、これにより開発者主導の組織やAPIファーストの企業は急速に第一線へと躍り出ています。素晴らしい勢い、満足していただいているお客さま、大きな市場シェアを持つコングは、諸組織がこの新しいデジタルリアリティーの需要拡大に対応し、今日のクラウドネイティブの分野で成功するための支援を行う準備が整っています。私たちは過去2年間にわたりこの企業を間近でフォローしてきましたが、コングは本当に群を抜き始めています。」

今回の資金調達は、当社の主力オープンソースソフトウエアであるコング・ゲートウェイ(Kong Gateway)の採用が大幅に増加するという、コングにとって記録的な年に続くものです。コング・ゲートウェイは現在、総ダウンロード数が2億2000万、月間アクティブインスタンス数が150万を超えています。当社は、ドイツテレコム、オレンジ、パパジョンズ、ジーメンスなどの主要なグローバル2000企業を成長する企業顧客基盤に追加し、中小企業の顧客を3倍に増やしました。さらに、コングはInc. 5000企業およびデロイト・テクノロジー・ファースト500企業として認められ、3年間の売上収益成長率1.908%を達成しています。

コングの最高経営責任者(CEO)で共同創設者のオーガスト・マリエッティは、次のように述べています。「2020年に企業は今回の世界的流行病に対応して新たなデジタル体験を迅速にリリースしたため、流れているデータとサービスが爆発的に増加しました。ソフトウエアはまさに、何百万ものAPIとサービスを通じて巨大な神経系のようになろうとしています。コングは、次世代のクラウド接続ファブリックを構築することで、脊髄と背骨になるという使命を負っています。」

IDCは、世界中のデータが2025年までに175ゼッタバイトに達し、データの49%がクラウドに存在するようになると予測しています。ガートナーによれば、クラウドネイティブプラットフォームは、2024年までに新たなデジタルワークロードの4分の3以上の基盤として機能することになります。クラウドネイティブアプリケーション向けに設計され、サービスとして提供されるフルスタックサービス接続プラットフォームのコング・コネクトにより、開発者、設計者、運営者はアプリケーション内およびアプリケーション間にて、エッジで接続機能をシームレスに提供できます。これは汎用のサービス接続・管理機能として、あらゆるインフラで信頼性、可観測性、セキュリティーを備えた機能を提供します。

コングの最高技術責任者(CTO)で共同創設者のマルコ・パラディーノは、次のように述べています。「最新のインフラはオープンソース技術を駆使しており、コングのオープンソースDNAは、コミュニティーと企業組織の両方において、その採用を促進する上で極めて重要な役割を果たしてきました。コング・コネクトは、コング・ゲートウェイ、CNCFのクマ(Kuma)、インソムニア(Insomnia)のようなオープン技術を介してAPIゲートウェイからサービスメッシュまでに及ぶフルスタックサービス接続プラットフォームを提供することで、クラウド接続を次のレベルに引き上げます。このプラットフォームは、クバネティスやVMを含むあらゆるクラウドとあらゆるプラットフォームで動作する。世界中のチームが、エンタープライズL4-L7接続をワンクリックで抽象化して、これまでになくセキュリティーと回復力を備えた分散型アプリケーションを構築できるようになりました。」

追加リソース

コングについて

コングは、インテリジェントな自動化機能を利用して、クラウド、クバネティス、データセンターなどの間やそれらの内部でAPIとマイクロサービスをネイティブで結び付けるソフトウエアとマネージドサービスを生み出しています。オープンソースコア上に構築したコングのサービス接続プラットフォームにより、組織がマイクロサービス、サーバーレス、サービスメッシュなどの最新アーキテクチャーにおいて、APIとサービスの全ライフサイクルを確実かつ安全に管理できるようにすることで、デジタル革新を実現します。コングは、設計において前例のない自由度を開発者チームに提供することで、イノベーションサイクルを加速し、生産性を向上させ、旧式および最新のシステムとアプリケーションをシームレスに橋渡しします。コングの詳細情報については、 https://konghq.comをご覧になるか、ツイッターで @theKong Inc.をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Pauline Louie, Kong, (628) 243-7512, press@konghq.com
Jill Reed, Sift Communications for Kong, kong@siftpr.com

情報提供元:
記事名:「コングがクラウド接続を促進するために1億ドルを調達