シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カミンズ(ニューヨーク証券取引所:CMI)はパワーコマンド(PowerCommand®)電力システム並列製品シリーズにデジタルマスター制御(DMC)の新製品であるDMC2000とDMC6000を新たに追加したことを発表しました。



当該マスター制御の新製品は市場の必要にこたえて性能が向上しており、様々なデザインの複雑性を考慮して設定を自由に変更できるようになりました。事前にエンジニアリングされた当該システムの柔軟なシステム設計方式は、利点として顧客に最適化された価格や供給リードタイムの短縮を提供するものと期待されています。

カミンズのDMC新製品はカミンズのパワーコマンド発電機及び開閉器、ATSと直接インターフェースが可能な完全に統合された電力制御ソリューションです。顧客は当該統合電力システムソリューションを病院や空港、データセンター、通信設備、ハイテク製造業設備など高い信頼性と正確性が要求されるアプリケーションで実用的に使用することができます。

新製品であるDMC2000とDMC6000は、100%注文製作である既存のDMC8000の多様な機能の中の一部だけを必要とするより広範囲な現場設計の市場需要を満たす統合制御ソリューションです。

DMC2000とDMC6000は事前にエンジニアリングが完結された拡張可能な製品をもって業界をリードするカミンズの発電製品シリーズの範囲をさらにいっそう広げるものと期待されています。

カミンズ発電システム・制御事業部のWissam Balshe理事は「DMC2000とDMC6000を当社の電力システム制御製品シリーズに追加して、さらに多様なタイプの電力システムに対して、既に検証済みであるDMC8000の優秀なコア性能をそのまま提供することができるようになりました。より単純な電力システム設計を望む顧客にはDMC2000を提供でき、DMC 6000についてはさらに速くなったリードタイムと100%注文製作であるDMC8000よりも経済的な価格を提供することができます」と語りました。

当該新製品は全般的にデザインが柔軟で、モジュール方式の制御が可能であり、ユーザーインターフェースがより使いやすいことに加えて、完璧な電力制御のために分析、試験及び軽減された1,200種に上る電力供給障害シナリオの事例を提供します。

Balshe理事は「我々はどんな障害シナリオでも業界最高の性能維持と回復力、システム稼働時間を保障するために非常に厳格な失敗モード対応策を工場のプロトタイプテストによって構築しました」と付け加えました。

下記はパワーコマンドDMC製品モデル及びこれに関連した主要な仕様をまとめた表です。

モデル

製品適用

カラータッチ
スクリーンの
ユーザー
インターフェース

サポートできる
発電機

サポートできる
負荷

サポートできる
ユーティリティー

多重システム
構成分類

通信プロトコル

DMC2000

(新モデル)

単純電力システム

7"

最高8台まで

最高 10まで

最高1まで

最高4まで

Modbus TCP/IP (標準)

DMC6000

(新モデル)

レポーティング機能がある電力システム

15"

最高16台まで

最高 16まで

最高2まで

最高6まで

Modbus TCP/IP(標準) BACnet(オプション)

DMC8000

複合電力システム

19"/調整可能

無制限

無制限

無制限

無制限

Modbus TCP/IP(標準) BACnet(オプション)

カミンズの発電機事業部リーダーも兼任するGino Butera副社長は「実際のプロジェクトの遂行を通じて得た市場と顧客に対する理解とエンジニアリング能力、そして100年以上にわたり世界中の多様なアプリケーションに対する発電ソリューションを提供して来た経験はDMCソフトウェアデザインのすべての側面に生かされています」と語っています。

パワーコマンド制御ソリューションは発電及び配電システム、産業プラント、データセンター、商業用建物、病院、廃水処理施設、運送システム、パイプライン中継所など数千種類に及ぶ建物と施設に適用することができます。

パワーコマンド電力システムの全製品は世界190か国にわたるカミンズの600以上の流通チャンネルネットワークによって顧客に供給されています。カミンズは顧客が世界のどの場所にいても販売から最終設置に至るまですべてのサポートを受けられるように最善を尽くしています。カミンズのデジタルマスター制御に関するさらに詳細な内容はカミンズホームページの並列システムで確認することができます。

カミンズの概要

カミンズ(Cummins Inc.)は世界的な電力分野のリーディングカンパニーであり、多様なタイプの電力ソリューションの設計、製造、販売、サービス提供のビジネス部門から構成されています。会社の製品はディーゼル、天然ガス、電気、ハイブリッド・パワートレインから濾過装置、後処理、ターボチャージャー、燃料システム、制御システム、空気調節システム、自動変速器、電気発電機システム、バッテリー、電気電力システム、水素発生器、燃料電池製品などパワートレイン関連の部品に至るまで多様です。1919年創業のカミンズは米国インディアナ州コロンバスに本社を置き、健全な地域社会を維持するために教育、環境、機会の均等という三種類のグローバルCSR原理の実践によってより幸福な社会の実現に最善を尽くす6万1,600人の従業員を雇用しています。カミンズはオンラインだけではなく会社直営及び独立配給会社ネットワークと全世界にある1,000店以上の代理店ネットワークを通じて顧客サービスを提供しており、2019年は売上高236億万ドル、純利益23億ドルを得ました。カミンズの世界的な電力ソリューションの提供について関心があれば CUMMINS. ALWAYS ON.で会社のニュースと関連情報を得ることができます。


Contacts

Cummins Inc.
HyunKyung Jung
+82-10-2665-9208
hellene.jung@cummins.com

情報提供元:
記事名:「カミンズ、発電機統合システム制御用デジタルマスター制御の新製品を発売