アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ドバイ未来財団(DFF)のイニシアチブであるドバイ未来アクセラレーター(DFA)が、2020年秋プログラムに向けた登録受付を開始しました。第8回となる今回のプログラムでは、アラブ首長国連邦のドバイでリアルとバーチャルの両方で展開されるアクセラレーション・プログラムへ、世界中のスタートアップ企業から参加者を募ります。



今回のプログラム告知の背景として、前回までに14機関の政府機関と299社のスタートアップ企業が115個を超える課題の解決策を見つけるためにシナジーを発揮して協力したことによる成果があります。さらに、参加スタートアップ企業のうち125社以上がパートナー組織と契約を結び、自分たちのソリューションの試験的プロジェクトを通じた試行や、組織内での実行を実現しています。

DFAのプログラムはスタートアップ企業に対し、ドバイ政府と協力して未来の課題に対する革新的なソリューションを共創する機会を提供しています。今回のプログラムは、スタートアップ企業がテクノロジーを活用し、運輸やエネルギー、保健、デジタル・テクノロジーといった主要セクターにおいて今後ドバイが直面する課題に取り組む場となるでしょう。

2020年プログラムの期間は10週間にわたり、2つのフェーズから構成されます。まず4週間のバーチャル・プログラムが行われ、締めくくりとなるバーチャル・ピッチング・セッションでは、各社が委員会に対してカスタマイズした企画案を提示します。その後評価期間を経て、最終選考に残ったスタートアップ企業が第2フェーズへと進み、6週間のドバイ招聘プログラムに参加します。ここでは、参加企業は自分たちの提案したソリューションの検証、概念実証(PoC)、試行を行います。

DFA招聘プログラムへの参加者として選ばれたスタートアップ企業には、プログラムの期間を通して、政府機関や業界のトップと提携する機会が豊富にもたらされます。一連のワークショップやメンターとのオフィスアワー、社会・文化活動、インフラ・サポートが用意されており、自分たちのソリューションを20億人の潜在市場へと拡大することを可能にするエコシステムの一員となります。DFAは非出資のアクセラレーター・プログラムであり、参加スタートアップ企業にはドバイとの往復航空運賃が支給され、プログラム参加期間中の宿泊が提供されます。

登録受付は、9月20日午後11時59分(GMT+4)に締め切られます。グローバルなアクセラレーター・プログラムへの参加を希望するスタートアップ企業は、以下で登録・申込みを行うことができます:https://www.dubaifuture.ae/initiatives/future-design-and-acceleration/dubai-future-accelerators/challenges/

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Dubai Future Foundation
Noora Al-Hathboor, Associate Manager, Corporate Communications
Noora.alhathboor@dubaifuture.gov.ae

情報提供元:
記事名:「ドバイ未来アクセラレーターが2020年秋プログラムの登録を開始、コロナ後の世界の課題に取り組むべく国際的なスタートアップ企業に応募を呼びかけ