アウトバウンドキャンペーンの管理とコンプライアンスにおける定番

米マサチューセッツ州ウェストフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、アスペクトは、アスペクト・ユニファイドIP(Aspect® Unified IP®)とアドバンスト・リスト・マネジメント(Advanced List Management)の7.4 SP1の一般提供について発表しました。これらはサービス、コレクション、販売における体験を管理するための包括的なオムニチャネル・カスタマーエンゲージメント・プラットフォームの最新リリースとなります。今回のアップグレードでは使いやすさを大幅に強化して、最新のユーザー体験を実現することで、エージェント、マネジャー、管理者にとってさらに使いやすくしました。また7.4 SP1のリリースは、お客さまが効率的かつ効果的に国家・地域・区域の規制に準拠しながらアウトバウンドコンタクトセンターを運用できるようにする新機能を追加することで、アスペクトのアウトバウンド市場におけるリーダーシップを高めています。

アスペクトの最高製品責任者(CPO)兼最高マーケティング責任者(CMO)を務めるマイケル・ハリスは、次のように述べています。「アスペクト・ユニファイドIPは、市販の最優良エンタープライズ・アウトバウンド・コンタクトセンター・ソリューションであり、14年以上にわたって提供してきました。世界のトップブランドはユニファイドIPに毎日依存しており、当社は一貫した発展と新機能の提供に傾倒することで、お客さまがそれぞれの消費者の間に生涯忠誠心を構築できるよう支援しています。」

アスペクト・ユニファイドIPとアドバンスト・リスト・マネジメントは、世界中の金融、通信、小売り、ヘルスケア、カスタマーサービスの大企業の多くにとって、収益性と顧客忠誠心を高める高度な顧客エンゲージメント機能を提供します。アスペクトは、この必須プラットフォームの発展・維持に一貫して傾倒しています。今回のリリースでは、ユーザーインターフェースに次のような改善を施しています。

  • エージェント、マネジャー、管理者にとってのユーザーインターフェースを、さまざまな機能にわたって統合的で直感的なデザインに改善。
  • 設定ツール、リアルタイムデータ、アラートへ一層迅速にアクセスできるようにすることで、マネジャー、スーパーバイザー、管理者にとってのユーザー体験を改善。
  • 顧客がセキュリティー、コンプライアンス、ITプロトコルを最新状態に保つことができるよう、サードパーティー技術を一新。

Exeter Financeのコンタクトセンターソリューション担当バイスプレジデントであるマイケル・モンゴメリー氏は、次のように述べています。「アスペクト・ユニファイドIPは、コレクション、カスタマーサービス、後方業務、融資の組成、サービスデスクなど、当組織全体でクラス最高の機能と稼働時間を実現してくれます。これは当社のコンタクトセンターと顧客エンゲージメントのニーズにとって効果的かつ効率的なソリューションです。」

世界的な景気後退に直面して、アウトバウンドのダイヤリングとコレクションの重要性が種々の業界で着実に高まっています。アスペクトは、世界最大の組織が地域・区域・国の複雑な規制要件を順守しながら、先を見越したアウトリーチ活動を効果的に実施できるようにするための唯一の包括的なアウトバウンド・コンタクトセンター・ソリューションを提供します。アスペクト・ユニファイドIPとアドバンスト・リスト・マネジメントは、諸組織がこの景気後退によってもたらされた新しい課題に適応できるように十分な機能を備えており、7.4 SP1リリースではALMの広範なツールセットに次のような追加機能を追加しています。

  • 運用効率の改善に役立ち、諸組織がより短時間で、ダイヤリングの問題を片付けるとともにより多くの顧客にリーチできるようにする機能
  • ダイヤリングにおいて全体的なアウトリーチ戦略との整合性を確保するための目標駆動型ルール
  • 関連規制の順守の維持に役立つセキュリティー機能と監査機能
  • 試行ごとに特定メッセージを再生し、繰り返しのやり取りを最小限に抑えることで運用効率を改善しながら、より効果的な顧客体験を生み出す機能

メサ市の上級ユニファイドコミュニケーションエンジニアであるリチャード・サンドバル氏は、次のように述べています。「メサ市は、旧式のアスペクト・コールセンターACD (Aspect CallCenter® ACD)からアップグレードして以来、6年以上にわたりアスペクト・ユニファイドIPプラットフォームを使用しています。その先行版と同様に、信頼できて安定したプラットフォームとして標準時間と24時間365日の両サービスを支えてきました。この時期にリモートワーカーのために新たな部署をこのプラットフォームで容易に立ち上げることができたのは、貴重なことだと分かりました。」

アスペクト・ユニファイドIPとアドバンスト・リスト・マネジメントの詳細はこちらご覧ください

アスペクトについて

アスペクトの使命は、顧客エンゲージメントを簡素化して、改善することです。当社のエンタープライズソフトウエアは毎年、何百万人ものエージェントに使用され、何十億人もの消費者とのインタラクションを世界中で支えています。当社の最高レベルのコンタクトセンターおよびワークフォース最適化アプリケーションは、エージェントが業務に専念できるようにしつつ、卓越した顧客サービスを提供できるように、企業を支援します。当社のセルフサービス、ライブインタラクション管理、ワークフォース最適化のソリューションは柔軟性があり、高い拡張性を備えており、オンプレミスで利用可能なほか、あらゆるホスティング環境、プライベートクラウド環境、パブリッククラウド環境で利用できます。

詳細については、www.aspect.comをご覧ください。ツイッター(@AspectSoftware)でアスペクトをフォローしてください。 当社のブログ(http://blogs.aspect.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Michael Harris, Aspect Software CMO 
602-586-5810 
press.inquiry@aspect.com

情報提供元:
記事名:「アスペクトが大規模顧客アウトリーチのための最優良エンタープライズ・コンタクトセンター・ソリューションとなるアスペクト・ユニファイドIP 7.4 SP1の一般提供を発表