e-JINZAI for university


<派遣サービスの概要>


<プロフェッショナルとしての大学職員の成長モデルイメージ>


<「e-JINZAI for university」掲載ページ抜粋>

研修セミナーやeラーニングをはじめとする人材育成・社員教育サービスを行っている株式会社ビズアップ総研(本社:東京都港区、代表:吉岡 高広)は、内定職員研修を含めた来期2022年度のSD(スタッフ・ディベロップメント)計画の立案や準備を進めている全国の大学に対して「ニューノーマルSD」に関する無料相談フェアを2021年9月1日(水)~10月29日(金)の期間限定で開催いたしました。ニューノーマル時代に最適なSDプログラム構築を全面的にサポートすると共に、要望に合わせて最適な講師を紹介するブレンディッドSDプログラムの提案なども行って参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_1.jpg
e-JINZAI for university

【ニューノーマルSD無料相談フェアの概要】
■申込期間
・2021年9月1日(水)~10月31日(日)受付分まで。

■対象
・全国の大学および教育機関

■内容
・来期2022年度の貴学における効果的かつ組織的SDプログラムの構築支援(内定職員研修を含む)。
・貴学のニーズにあわせた最適な講師派遣及び研修運営のサポート(研修の収録・中継代行を含む)。

■対応時間
・平日10時~18時まで。※1回あたり約1時間とさせて頂きます。

■申込特典
・国内最大級SDオンライン研修「e-JINZAI for university」のお試しID。
※貴学の「教育・研修担当者さま分」プラス「内定職員人数分」を発行(視聴期間:2022年3月31日まで)。

■申込ページ
https://www.ejinzai.jp/university/consultation_campaign/
・ またはお電話(03-3569-0968)
※なお「先着50大学様」限定のサービスとさせていただきます。


【サービス提供の背景】
ここ最近、多くの大学・教育機関さまから「SDに対する取り組み」や「内定職員研修」に関するご相談・お問い合わせを多く頂くようになりました。新型コロナウイルスの感染拡大が全国に広がる中、「安心・安全に研修を進めたい」というご要望にお応えするために、当社で何か貢献できないかと検討した結果、SDコンサルティングの専門家がニューノーマル時代に最適なeラーニングの導入を含めたSDプログラムの構築や、各大学のSDニーズに見合った講師の紹介・斡旋・派遣の支援を行う「ニューノーマルSD」&「講師派遣」の無料相談フェアを期間限定で開催することといたしました。
上記期間中にお申込みいただいた大学様には、“国内最大級の4,700本超”の動画コンテンツを揃えたSDオンライン研修「e-JINZAI for university」のお試しIDを、もれなくご提供いたします!貴学の内定職員研修にぜひともお役立てくださいませ。


【相談・お問い合わせの例】
■「ニューノーマルSD」に関する、お困りごとの例
・SDにeラーニングを導入したいが、LMSを含めて適切に運用できるのか正直不安である。
・コロナ禍特有の業務等で繁忙となり、研修の時間をなかなか割けないので、効率的なSDを実施したい。
・完全にオンライン研修へ切り替えるのに抵抗があるので、今後の研修方法のアドバイスが欲しい、等々。

■「講師派遣」に関するお悩みごと
・コンプラ、ハラスメント、教育DX、SDGsなどのテーマでSDを実施したいが、よい講師がみつからない。
・「e-JINZAI for university」に出演している一流の講師陣を自学に派遣してほしい。
・オンラインでの研修実施に不慣れなため、オンライン研修の収録・中継・運営をサポートしてほしい、等々。


【当社が誇るSDコンサルタントの実績】
・当社では、以下2点の契約実績を持つSDコンサルティングの専門家が、貴学のSDプログラム構築や、貴学の講師派遣へのご要望に対して、最大限のサポートをさせていただきます!

(1)国立・公立・私立の「45大学以上」の契約実績に基づくSDコンサルティング
(2)一般企業、会計事務所、金融機関、生命保険会社、医療機関等の「3,500社以上」のあらゆる業種の契約実績に基づく研修アドバイジング


【講師派遣サービスの特長】
当社では、大学業界に特化したテーマも含め、各テーマに精通した実績豊富な講師を多数取り揃えているほか、研修の運営まで行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

1. オーダーメイドの研修で効果的・効率的な職員育成が可能に
・大学の規模・特性や受講者の階層・職種・習得スキル・到達目標など、貴学のご要望に沿った最適な研修カリキュラムや講師をご提案することで、効果的・効率的な職員育成を実現します。

2. 実績豊富な一流の講師陣による安心のクオリティ
・専門的な分野も含め、各テーマに精通している一流の講師陣を派遣いたします。(例えば、研修需要の高いコンプライアンス、ハラスメント、教育DX、SDGs&ESG、カーボンニュートラル、情報セキュリティーなどのテーマにも対応可能です!)
・オンライン研修「e-JINZAIシリーズ」でご好評をいただいている講師ばかりなので、高クオリティの研修をお約束いたします。

3. 研修の映像収録やオンライン研修の中継・運営も
・オプションにて、研修の映像収録やオンライン研修の際の中継・運営もお引き受けいたします。
・映像を収録することで、習熟度が高まる研修の振り返りや反復学習ができるほか、欠席者の後日研修も可能となります。
※「e-JINZAI for university」と組み合わせた「ブレンディッドラーニング」も可能です!
※「リアル研修」と「オンライン研修」のどちらの講師派遣にも対応できます!

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_2.jpg
<派遣サービスの概要>

【「e-JINZAI for university」の特徴】
「e-JINZAI for university」をご利用いただいている大学の2つの大きな特徴をご紹介します。

1.“全ての設置形態大学”が利用
・「e-JINZAI for university」は、全ての設置形態の大学に対応したSD研修コンテンツであることから、2021年1月15日のリリース後に、早くも国立・公立・私立の45校以上の大学にご契約いただいております。

2.“あらゆる種別の大学”が利用
・「e-JINZAI for university」は、大学の全ての部門と様々な種類の大学に対応したSD研修コンテンツを揃えていることから、総合大学、理工系大学、医療系大学、美術系大学、外国語系大学、女子大学など、あらゆる種別の大学に「e-JINZAI for university」をご利用いただいています。

「e-JINZAI for university」のウェブページ
https://www.ejinzai.jp/university/
「e-JINZAI for university」のCM
https://www.youtube.com/embed/FB-AGxrXpAQ


【5つのニューノーマルSD成功モデルケース】
国公私横断のあらゆる種別の大学に対応した「e-JINZAI for university」は様々な活用方法が挙げられますが、その成功モデルケースを5つ以下でご紹介します。

1. “ブレンディッド”SDプログラム
- 国立A大学のモデルケース -
・国立A大学では、「WEB研修で予習→集合研修で実践→WEB研修で復習」というブレンド型学習を実現し、「WEB研修(e-JINZAI for university)」と「集合研修」を組み合わせ、学習効果を高める“ブレンディッド”SDプログラムを実施しています。

2. 市派遣職員を含む体系的“階層別SDプログラム”
- 公立B大学のモデルケース -
・当社のSDコンサルティングの専門家が公立B大学の職員の職責、雇用形態、採用年次、所属部署に応じたSDプログラムのカスタマイズ構築を支援し、同大学では「全職員対象の必須研修」と「対象者を選別した階層別研修」を組み合わせた、市派遣職員を含む体系的な“階層別SDプログラムを実施しています。

3. “次世代を担う大学経営幹部”養成SDプログラム
- 私立C大学のモデルケース -
・私立C大学では、少数精鋭の新人・若手職員に対して、「e-JINZAI for university」の「01高等教育基礎研修」「02スペシャリスト育成研修」「03ジェネラリスト養成研修」の3つのWEB研修を通じて、“次世代を担う大学経営幹部”を養成するSD研修プログラムを実施しています。

4. 大学等連携推進法人“ワンプラットフォーム”SDプログラム
- 国立D大学&E大学の大学等連携推進法人のモデルケース -
・各大学等の強みや特色を活かした連携を推進する大学等連携推進法人の下にある国立D大学と国立E大学が「e-JINZAI for university」の“ワンプラットフォーム”SDプログラムを構築し、両大学の職員のSDを「別々に」実施するのではなく、両大学の職員のSDを「一緒に」効果的かつ効率的に実施しています。

5. 大学オリジナルSDコンテンツ専用サイト構築プログラム
- 国立F大学のモデルケース -
・当社のSDコンサルティングの専門家が国立F大学のオリジナルSDコンテンツ専用サイトの構築を支援し、そのサイトに「学内SD講義」と「e-JINZAI for university」をアップロードし、大学の規模・特性に応じた独自のSDを実施しています(当社では、こうしたプラットフォーム構築支援サービスも行っています)。


【「e-JINZAI for university」が選ばれる3つの理由】
「e-JINZAI for university」が選ばれる理由を「(1)コンテンツ数、(2)研修プログラム内容、(3)外部団体からの対外的な評価」という3つの切り口からご説明します。

1. “国内最大級”の総コンテンツ数
一流講師陣による4,700本超の充実した国内最大級のSDコンテンツを揃え、ワンプラットフォームで効果的・効率的にSDを実施することができます。

<「e-JINZAI for university」の総コンテンツ数>
・高等教育基礎研修48本
・スペシャリスト育成研修3,336本(大学部門研修282本、専門職研修2,622本、医療・介護・福祉特化研修362本、サービス業特化研修70本)
・ジェネラリスト養成研修1,398本(階層別基礎研修70本、階層別テーマ研修377本、自己研鑽・課題解決型研修951本)

<サンプル動画>
わが国の大学を構成する主要部門である教学支援、学生支援、管理運営の各部門に焦点を当て、その部門の中から、産学官連携分野、学生支援分野、キャリア支援分野、IR分野をピックアップし、各分野のスペシャリストを育成することができるサンプル動画をお届けします!

■教学支援系部門
▽産学官連携分野
「産学官連携コーディネーター研修 初級編 01 産学官連携コーディネーターとは」
講師:信州大学 特任教授(地域産学官連携)工学博士 岡田 基幸 先生
URL : https://youtu.be/noP5kcSjROQ

■学生支援系部門
▽学生支援分野
「学習者中心の学生支援を目指して 米国学生支援のジレンマ」
講師:大阪大学 准教授 安部 有紀子 先生
URL : https://www.youtube.com/watch?v=4Xg9ij6j5-w

▽キャリア支援分野
「大学キャリア支援専門職研修 上級編 03 コロナ禍におけるキャリア支援について」
講師:株式会社岡崎人事コンサルタント 取締役社長 岡崎 浩二 先生
URL : https://youtu.be/jYad0-_vKHc

■管理運営系部門
▽IR分野
「大学IR研修~統計技能~ 03 多変量」
講師:東京工業大学 戦略的経営オフィス・情報活用IR室 教授 森 雅生 先生
URL : https://youtu.be/M4tym1MOKR0

上記のほか、以下の重要なSDテーマに関する著名な講師の方々にもご出演いただいております。
・「大学職員の専門性や学修成果の可視化」:岡山理科大学の秦敬治先生
・「アドミッション・オフィサー」:東北大学の倉元直樹先生
・「大学におけるカリキュラムマネジメント」:青山学院大学の杉谷祐美子先生
・「教学マネジメント」:愛媛大学の中井俊樹先生
・「アカデミック・アドバイジング」:追手門学院大学の清水栄子先生
・「英米大学の管理運営職や経営人材養成」:大正大学の高野篤子先生

2. “体系的・段階的・継続的”なSDプログラム
当社は、専門性(スペシャル性)と汎用的能力(ジェネラル性)を併せ持ったプロフェッショナル型大学アドミニストレーター(次世代型大学職員)を育成するために必要な“体系的・段階的・継続的”なオンラインSDプログラムを開発し提供しています。

「e-JINZAI for university」を導入することで、大学の各部門のスペシャリスト、大学のジェネラリスト、そして、プロフェッショナル型大学アドミニストレーターをすべて育成することができます。

ワンプラットフォームで、単発的なSDではなく、SD義務化法令で各大学に求められている「知識、技能、態度・志向性」を習得する“体系的・段階的・継続的”なSDを効果的・効率的に実施することが可能に。

さらに、ニューノーマル時代に最適な新しいWEB研修スタイルを上手に活用することで、時間、手間、コストを大幅に削減し、学習効果を最大限に高めることができます!

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_3.png
<プロフェッショナルとしての大学職員の成長モデルイメージ>

3. 公益法人による“民間企業初”のSDプログラム認定
公益財団法人大学コンソーシアム京都様のSD研修委員会にて、「国内のSD関連プログラム」の情報更新内容を検討された結果、「e-JINZAI for university」を『SDガイドブック2021(同法人発行)』に、民間企業が提供するサービスとして初めて掲載していただく運びとなりました。

『SDガイドブック2021』公開ページ
https://www.consortium.or.jp/project/sd/book

<「e-JINZAI for university」の掲載内容>
同ガイドブックの24~25ページには、全国の大学職員のための「e-JINZAI for university」のコンセプト、研修コンテンツ群、活用方法など、下記の項目についてご紹介いただいております。

・スペシャリストとジェネラリストの要素を兼ね備えたプロフェッショナル型大学アドミニストレーターの育成を支援するWEB研修システムのコンセプト
・「スペシャル性」と「ジェネラル性」の能力開発を“体系的・段階的・継続的”に行えるSD研修コンテンツ
・「e-JINZAI for university」の活用イメージとWEB研修のメリット

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_4.png
<「e-JINZAI for university」掲載ページ抜粋>

【「e-JINZAI for university」利用者からの3つの声】
「e-JINZAI for university」を実際にご利用いただいている各大学の人事・研修担当者の方々からの主な3つの声を以下で紹介します。

■“体系的・段階的・継続的“なSDプログラムが一覧可能
・専門性(スペシャル性)と汎用的能力(ジェネラル性)を併せ持ったプロフェッショナル型大学アドミニストレーター(次世代型大学職員)を育成するために必要な“体系的・段階的・継続的”なオンラインSDプログラムがワンプラットフォームでスクロールしながらすべて概観できる点がとても良い!

■全ての設置形態大学の著名な教職員がわかりやすく解説
・国立・公立・私立・株式会社立大学に所属する一流の講師陣が受講者のレベルごとに、実践事例を交えて、丁寧に解説し、実務家教員の講師陣も加えた、全ての大学設置形態別講師と民間出身講師の“バランスの取れた講師ラインナップ”が卓越している!

■大学職員に不可欠な「ジェネラリスト養成研修」が時代にマッチ
・自大学がユニバーサル化時代に勝ち残っていくためには、民間企業の発想を取り入れた大学運営が必要であると考えており、「03ジェネラリスト養成研修」でビジネススキルを習得するSDコンテンツがあることは、こうした時代のニーズに合致していて非常に有益!

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_5.png
<「e-JINZAI for university」概観ページ>

【完全無料スペシャル高等教育トレンドセミナー】
当社では、全国の大学職員の資質・能力のさらなる向上を積極的に支援するために、今回特別に、高等教育のトレンドを見据えたセミナーを完全無料で実施します。ぜひ、この貴重な機会を利用し、奮ってご参加くださいませ。

2021/09/10(金) 14:00~16:00(開場13:30)
日本教育工学会第8代会長・ID第一人者鈴木克明教授が伝授
いま全教職員に捧ぐ!奇跡の高等教育を呼ぶ“魔法の杖「インストラクショナルデザイン(ID)」”
~全大学の授業・プログラム・FD/SDの「効果・効率・魅力」を高める“黄金ルール”~
講師:熊本大学 教授システム学研究センター 教授 鈴木 克明 先生
https://www.bmc-net.jp/seminar/2021/071/
https://suzuki210910.peatix.com/view

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_6.jpg
<鈴木 克明 先生 セミナー(9/10)>

2021/10/15(金) 14:00~16:00(開場13:30)
学制150年ぶりの大学改革!
-ニューノーマル時代における学位プログラムと新高等教育制度-
講師:山梨大学理事・副学長 清水 一彦 先生
https://www.bmc-net.jp/seminar/2021/081/
https://211015shimizu.peatix.com/view

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_7.jpg
<清水 一彦 先生 セミナー(10/15)>

【「内部質保証×学修成果向上スペシャリスト養成講座」の緊急開催】
当社では、高等教育政策の国際的潮流や第3期機関別認証評価への対応において、“いま”全大学に絶対的に不可欠な存在-「自主的・自律的」に内部質保証体制や学修成果可視化システムを確立していくスペシャリスト-を養成する講座を-「多くの大学様からこうした講座を開講してほしい!」とのご要望をいただき-今回緊急開催することといたしました。
またとない機会となりますので、ぜひ、多数の方々のご参加をお待ちしております!

2021/09/16(木),09/30(木),10/07(木)10:00~17:00(開場9:30)
いま全大学に絶対的に不可欠な存在
内部質保証×学修成果向上 スペシャリスト 養成講座
~高等教育の質保証・向上を目指す全ての方のための本格的講座~
講師:岡山理科大学 副学長・教育推進機構教授 秦 敬治 先生
https://www.bmc-net.jp/quality_assurance/
https://quality-assurance.peatix.com/view

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/273759/LL_img_273759_8.jpg
<秦 敬治 先生 セミナー(9/16、9/30、10/7)>

※上記のセミナー及び講座につきましては、弊社サイトまたはPeatixサイトのどちらからでもお申込みできます。

当社は、今後も研修サービスをより一層充実させていき、全国の大学職員の資質・能力のさらなる向上を積極的に支援してまいります。今後とも、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


【会社概要】
商号 : 株式会社ビズアップ総研(英文表記:Bizup Research Institute Inc.)
代表者: 代表取締役 吉岡 高広
所在地: 〒105-7110 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンタ-10F
設立 : 1998年10月
資本金: 3億7,600万円
URL : https://www.bmc-net.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ビズアップ総研
Tel:03-3569-0968

情報提供元 : @Press
記事名:「 全大学を対象に「ニューノーマルSD」無料相談フェアを開催!!- 45大学に選ばれたオンライン研修「e-JINZAI for university」のお試しが可能 -