高原育ちの生食パン販売スタート


TV番組で紹介されました


予約受付中


本当に美味しい食パンが完成

株式会社しょうき企画(所在地:福岡県大野城市、代表取締役 渡邉 司)が運営する、高原育ちのカフェレストラン|九重珈琲(ここのえコーヒー)で、「高原育ちの生食パン」の販売を2021年7月1日にスタートいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/267188/LL_img_267188_1.jpeg
高原育ちの生食パン販売スタート

高原育ちのカフェレストラン九重珈琲 公式サイト
https://www.syouki.jp/kokonoecoffee/


■居酒屋料理長の新たなる挑戦
コロナ禍で非常に厳しい飲食業界。当社でも売上は以前と比較してグループ全体で4割程度しかない状況です。
そこで、このままでは会社の運営も厳しくなると考え、グループ内で売上が取れている業態を伸ばすことを考えようとパン作りに目を向けました。

コロナ禍の飲食業界で、業績を伸ばしていたのは唯一パン業態で、その他の業態は厳しい状況が続いています。
パン屋の前だけは行列が出来ている光景を目にした料理長が、これなら行けるかもと思い、高級食パンを作ることになりました。それまでパンを作ったことはありませんでしたが、前に進むしかないと決めていたため迷うことはなくチャレンジしました。

以前は居酒屋業態の担当をしていた料理長は、居酒屋で使用しているセントラルキッチンの一部をパン製作の為に設備投資を行い準備を進め、試行錯誤を繰り返して出来た商品が「高原育ちの生食パン」です。大分九重の素材を使い九重珈琲の職人が本当に美味しい食パンを完成させました。


■食パン完成時は試食会を実施
お客様の生の声を聞き、会社の売上を支える商品になり得るか判断するため、試食会を実施しました。
12名のお客様に他社製品と比較をし食べていただき、有名食パン専門店N社、I社、当社の生食パンを用意、名前を伏せA・B・Cで分けて試食・投票を実施した結果、なんと当社の「高原育ちの生食パン」は、N社の食パンと同票の6票を獲得したのでした。
長年食パン業界を先導してきた製品と同票を獲得した結果を見て、料理長は生食パンを完成させ、販売を開始しました。


【高原育ちの生食パン 商品概要】
販売価格:1斤390円(税込421円)
2斤780円(税込842円)


【販売店 九重珈琲 店舗概要】
■九重珈琲 長住店
営業時間:10:30~22:00
所在地 :福岡市南区西長住2-29-39
TEL :092-555-2206

■九重珈琲 大橋店
営業時間:10:30~22:00
所在地 :福岡市南区大橋2-2-1 マルイビル101
TEL :092-408-9975

※以上、九重珈琲直営2店舗にてご予約受付中


■今後の展開
「高原育ちの生食パン」を筆頭に、セントラルキッチンでの集合調理において効率とオンリーワン商品の開発を行い、FCとしての展開を予定しています。

9月には、当社運営による弁当屋 木林商店の出店が決まっています。坪面積が広いため九重珈琲とのコラボ店舗となっており、食パンを使った商品やお弁当などを展開し、今後へ繋げていきます。

また「高原育ちの生食パン」は、当社運営の居酒屋でも販売を開始しており、発売初日7月1日は、140本が完売いたしました。今後グループ全体で毎日100本目標に取り組んでいきます。


コロナには負けないと宣言した居酒屋料理長の挑戦はまだまだ続きます。


【会社概要】
会社名: 株式会社しょうき企画
所在地: 福岡県大野城市御笠川1-10-16
代表者: 代表取締役 渡邉 司
設立 : 2000年7月
資本金: 1,000万
URL : https://www.syouki.jp/

情報提供元 : @Press
記事名:「 自然派カフェレストラン「九重珈琲」(福岡市)で「高原育ちの生食パン」販売スタート!~居酒屋料理長の新たなる挑戦~