寄贈後の記念撮影 左から、岸和田市教育委員会 学校教育部 部長 和泉 全史 様 当社 本社 コンプライアンス推進室 室長代理 田中 康博


大阪エヴェッサとみらい住宅開発紀行のロゴがプリントされたボール


大阪エヴェッサ チームキャラクター まいどくん

「みらいの子どもたちのために 今、我々ができることを。」をコンセプトに、外壁・屋根修繕工事、室内リフォームを手掛ける株式会社みらい住宅開発紀行(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:中積 康至、以下「当社」)は、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」との共同企画として、岸和田市教育委員会を通じて、岸和田市立の中学校3校へバスケットボール15球を寄贈しました。
ボール寄贈に伴い、2021年1月12日(火)に、岸和田市教育委員会(大阪府岸和田市)にて寄贈式を行いました。(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、少人数で実施、マスク着用等の感染予防対策を行いました。)


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242848/LL_img_242848_1.jpg
寄贈後の記念撮影 左から、岸和田市教育委員会 学校教育部 部長 和泉 全史 様 当社 本社 コンプライアンス推進室 室長代理 田中 康博

当社は、「バスケットボールを愛する大阪の子供たちが純粋にバスケットボールに打ち込める環境を作ってあげることで、心豊かになってほしい」という大阪エヴェッサの願いに賛同し、願いを共に実現しようとの思いのもと、2015年9月シーズンから、大阪エヴェッサのオフィシャルパートナーとしてスポンサーを務めております。

この度、当社が寄贈したバスケットボール15球は、FIBA(国際バスケットボール連盟)主催国際大会の公式試合球としても使用されている国際公認球で、当社と大阪エヴェッサのロゴがプリントされたオリジナル仕様になっています。このバスケットボールは、大阪府岸和田市の公立中学校3校(「岸城中学校」、「久米田中学校」、「桜台中学校」)に、各5球ずつ贈られます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/242848/LL_img_242848_2.jpg
大阪エヴェッサとみらい住宅開発紀行のロゴがプリントされたボール


≪これまでの当社と大阪エヴェッサの取り組み≫
【2019年】大阪府岸和田市へ ミニバス連盟加入の子どもたちへ試合観戦チケット贈呈
https://www.atpress.ne.jp/news/201446
【2018年】試合観戦チケットを大阪府岸和田市へ贈呈 ~小学生から中学生 11,000名の手に~
https://www.atpress.ne.jp/news/168316
【2017年】児童養護施設の子どもたちを試合観戦に招待
https://www.mirai-jutaku.jp/2017/04/19/1769/

本年は、2018年から実施してきた試合観戦チケットの寄贈が、新型コロナウイルス感染症の影響で難しいため、学校現場で不足が懸念されているバスケットボールを寄贈することを決定いたしました。


画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/242848/LL_img_242848_3.jpg
大阪エヴェッサ チームキャラクター まいどくん


当社は、「みらいの子どもたちのために 今、我々ができることを。」という企業理念を掲げ、住環境事業を通じて環境問題に取り組んでいます。日本の美しい環境を残していくと共に、“現在・みらいの社会へより一層の貢献をしたい”という思いから、様々な方の“みらい”を応援しています。

みらい住宅開発紀行は、これからも、多くの子どもたちが夢や希望を持ち、活躍できる未来に向けて活動してまいります。


≪寄贈について≫
寄贈先 : 1. 岸和田市立岸城中学校
2. 岸和田市立久米田中学校
3. 岸和田市立桜台中学校
寄附物品: バスケットボール7号球(総数:15球) ※molten BG5000


≪寄贈式について≫
日時 :2021年1月12日(火)15時00分~
場所 :岸和田市教育委員会(大阪府岸和田市岸城町7番1号 岸和田市役所旧館3階)
出席者:岸和田市教育委員会 学校教育部 部長 和泉 全史 様
岸和田市教育委員会 学校教育課 指導主事 植林 司 様
株式会社みらい住宅開発紀行 本社 コンプライアンス推進室 室長代理 田中 康博


■和泉 全史 様(岸和田市教育委員会 学校教育部 部長)コメント
「この度は市内中学校に対してご支援を賜り、心より感謝申し上げます。ご寄贈いただいたバスケットボールにつきましては、当該中学校の学校教育活動において有効に活用させていただきます。」


■田中 康博(株式会社みらい住宅開発紀行 本社 コンプライアンス推進室 室長代理)コメント
「暗いニュースが多い中、子どもたちに希望を持ってもらいたいと思っています。一昨年は、観戦チケットを寄贈させていただきましたが、今年はバスケットボールの寄贈を行うことに決めました。部活動に汗を流す子どもたちが希望を持って、部活動に打ち込める環境が早く来ることを願っています。」


≪関連≫
大阪エヴェッサ
https://www.evessa.com/

みらい住宅開発紀行 公式サイト 大阪エヴェッサ応援ページ
https://www.mirai-jutaku.jp/category/sponsor/evessa/


≪会社概要≫
株式会社みらい住宅開発紀行
本社所在地 : 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-6-24 MF桜橋2ビル6F
代表取締役 : 中積 康至
資本金 : 3,000万円
設立 : 2008年10月
事業内容 : 外壁・屋根修繕工事 室内リフォーム
エクステリア用品販売及び施工
太陽光発電 オール電化
スポンサーシップ: 大阪エヴェッサ
BMXライダー 朝比奈 綾香 選手
フェンシング 東 晟良 選手
プロクライマー 杉本 怜 選手
盲目のシンガーソングライター 佐藤 ひらり さん
URL : https://www.mirai-jutaku.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「株式会社みらい住宅開発紀行と大阪エヴェッサとの共同企画 大阪府岸和田市の中学校へバスケットボールを寄贈