青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」では、2020年9月1日から11月29日まで、青森の方言を学べる講座「これであなたも『あおもリンガル』」を実施します。あおもリンガルとは「青森」と「バイリンガル」を掛け合わせた造語です。お客様に青森の方言を体験してもらい、旅の思い出がより強く残るようにこのプログラムを実施します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/9r5TvYVSHx7otv50HeM7.jpg


実施の背景


青森屋は、「のれそれ(*)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の文化を体験できる施設づくりを進めてきました。今回は、青森の大切な文化の一つである方言を体験してもらうため、このプログラムを実施します。海外旅行に行った際、日本語とは違う言語で簡単なあいさつができるだけでも嬉しいように、青森旅行で方言を知り、話すことで、忘れられない楽しい思い出づくりができます。
*青森の方言で目一杯という意味。


本プログラムにおけるコロナ対策


・2メートルのソーシャルディスタンスを保つため、定員30名にて開催します。
・運営するスタッフはマスクまたはフェイスガードを着用します。また、健康・衛生管理を
徹底します。
・アイテムは、適切に消毒したものを使用します。
・開催会場「じゃわめぐ広場」に、手指消毒用アルコールを設置します。また、最大900名
まで収容できる換気設備を導入し、定期的に換気を行います。
・検温によりお客さまの健康状態を把握します。発熱等が認められた場合には、参加を
控えていただく場合があります。


コロナの状況を慎重に見極めながら、安心して参加いただけるよう努めます。


講座内容の紹介


青森の方言は、津軽弁、南部弁、下北弁の3種類あります。この講座では、主に津軽弁を使用し、話す練習と聞く練習をします。


■話す


恥ずかしがらずに声に出し、青森県民になりきる


画像 : https://newscast.jp/attachments/ptNnnfF6i2kpUUsN12mm.jpg


青森の方言には、「行ぐ」「起ぎる」のように濁点がつく言葉や、「けね(食べられない、与えない、大丈夫)」のようにアクセントが変わるだけで意味が異なる言葉があります。実際に声に出すことで共通語との違いが分かりやすくなります。話す練習では、方言の意味が分かると思わずクスッと笑ってしまうような内容の早口言葉や、日常会話でよく使う言葉を声に出して音読します。方言を使って会話をすることで、その土地に来たという実感を得ることができ、方言に親しみを持てます。


【早口言葉の例文】
方言 :かっちゃ、かっちゃ服、かっちゃさ着て、かっちゃ草かっちゃ。したきゃ、かっちゃ、かっちゃ猫さかっちゃかれてまって、かっちゃ怒っちゃはんで、わ、えさ、かえっちゃ。
共通語:お母さんが買ってきた服を裏返しに着て、お母さんが草を刈っていました。そうしたら、お母さんが飼っている猫にひっかかれてしまって、お母さんが怒っているので、私は家に帰っているところです。


【日常会話の例文】
方言 :とっちゃジャンボかった。
共通語:お父さんは散髪に行ってきました。


■聞く


方言で聞く昔ばなし「桃太郎」


画像 : https://newscast.jp/attachments/3XYDot0uobUWXuy7n83b.jpg


青森の方言でナレーションがついた桃太郎を見ます。言い回しや発音を確認できるように、動画には青森の方言で書かれた字幕が付いており、ナレーターの言葉を分かりやすく聞き取れます。日本人なら誰もが知っている桃太郎を楽しく見ながら、共通語と異なる言い回しや抑揚を学べます。


【動画】星野リゾート 青森屋|昔ばなし「桃太郎」 津軽弁版
動画URL:[https://youtu.be/JCvBn_sEcB8]{https://youtu.be/JCvBn_sEcB8}


【桃太郎の例文】
方言 :むがし、たんげむがしむがしの話コだばってな。あるどごさ、じさまとばさまがいでやったんだど。
共通語:むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。


「これであなたも『あおもリンガル』」概要


■期間  :2020年9月1日~11月29日
■時間  :15:30~/16:30~
■所要時間:約30分
■場所  :じゃわめぐ広場
■料金  :無料
■定員  :30名
■備考  :状況により、講座内容が変更になる場合があります。


<最高水準のコロナ対策宣言>



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=BkROlOIo7sU


【1】 衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)


【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施


関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星野リゾート 青森屋


「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。
青森県三沢市字古間木山56/客室数236室
[https://www.hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/]{https://www.hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/}


情報提供元:@Press
記事名:「青森屋 青森×バイリンガル!?青森の方言を聞いて話して学べる講座「これであなたも『あおもリンガル』」実施 期間:2020年9月1日〜11月29日