Hec-Eyeのイメージ




 株式会社リアルグローブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:大畑 貴弘、以下 リアルグローブ)は、この度、経済産業省が実施している2020年度のサービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下 IT導入補助金)における特別枠(以下 C類型)のIT導入支援事業者に認定されました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZmuqiBJTYMDzcZSt8YgQ.png


 本認定により、中小企業や小規模事業者等の方々は、リアルグローブが開発したドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」を導入する際に、導入金額の最大3/4(上限450万円)の補助を受けることが可能になります。尚、補助を受けるためには交付申請が必要となります。
 本件に関する詳細や補助金を活用したHec-Eye導入に関しましては、以下の窓口までお問合せをお願いいたします。


<お問い合わせ窓口>
担当 :丸亀(まるがめ)
電話 :070-1001-1178
メール:info@realglobe.jp


【IT導入補助金について】


 IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者等がITツールを導入する際の経費の一部を補助し、企業の業務効率化等をサポートする経済産業省の事業のことです。今回リアルグローブが認定を受けたC類型は、昨今の新型コロナウイルス感染拡大が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、テレワーク環境の整備等具体的な対策に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたもので、従来のA・B類型に比べ費用の補助率が高いのが特徴です(A・B類型は最大1/2、C類型は最大3/4)。
IT導入補助金に関する詳細は以下のリンク先よりご確認頂けます。
》IT導入補助金2020: https://www.it-hojo.jp/


本件に関する詳細や補助金を活用したHec-Eye導入に関しましては、以下の窓口までお問合せをお願いいたします。
<お問い合わせ窓口>
担当 :丸亀(まるがめ)
電話 :070-1001-1178
メール:info@realglobe.jp


【IT補助金の対象となるITツール】


今回のIT導入補助金C類型の補助対象となるITツールは、ドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/UPhkS5qC55hH8JqavMOY.png
Hec-Eyeのイメージ


「Hec-Eye」はリアルグローブが、一般社団法人EDAC監修のもと開発した、ドローン等からの取得情報を地図上に集約し共有するプラットフォームで、総務省の「平成27年度補正予算IoTサービス創出支援事業」の採択案件を通じて構築されたリファレンスモデル(成果物)を核として開発されたサービスです。救急医療・災害対応分野での活動支援や業務効率化を目的として開発され、現在は鳥獣害対策や観光分野等も含めたより広い分野で活用されています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/pfxJm7fDP6NnBG2s5YF2.png


「Best of Japan Drone Award 2019」では、ソフトウェア部門の最優秀賞に選出されました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/zv1E1ZEOtOxzEcPxyPGD.png


Hec-Eyeに関するご相談や導入、代理店販売、セミナー依頼等に関するお問合せは、以下の窓口までお願いいたします。
株式会社リアルグローブ Hec-Eye問合窓口
■電話 :03-6380-9372
■メール:pr@realglobe.jp


【リアルグローブについて】


株式会社リアルグローブは、『世界の全てをWebAPI化』することで、適量生産・適量消費で地産地消、持続可能な社会を実現するため、社会にある様々な「現場」でAI・IoT・Roboticsといった「技術」の活用モデルを作り、社会実装を進めることで、よりよい社会の実現を目指しています。
■社名     : 株式会社リアルグローブ
■本社所在地  : 〒101-0061
          東京都千代田区神田三崎町2-20-4 八木ビル201
■代表取締役社長: 大畑 貴弘
■URL      : https://realglobe.jp/


情報提供元:@Press
記事名:「リアルグローブ、IT導入補助金における特別枠のIT導入支援事業者に認定。Hec-Eye導入を推進!