受賞者(左:久 景子、右:米島 靖記)


受賞した特許の概要

Noster株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役CEO:北尾 浩平)の研究者が発明者となっている乳酸菌を生きたままチョコレートに配合する製造方法に関する特許が第64回京都府発明等功労者表彰の優秀賞を受賞いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221254/LL_img_221254_1.jpg
受賞者(左:久 景子、右:米島 靖記)

京都府は発明考案・創意工夫の重要性を広くアピールし、科学技術の発展及び発明考案・創意工夫に対する意欲の向上を図るために、1957年から毎年表彰しており、2020年度の表彰式は7月29日(水)に京都府立府民ホールアルティにて行われました。

本発明は医薬品の製剤化技術の一つで、吸湿防止、接触回避、耐酸性向上が可能となる油脂コーティング技術を応用し、生きた状態の乳酸菌を安定化した状態で含有する乳酸菌含有チョコレートおよびその製造方法に関する発明です。この方法を応用して製造されている乳酸菌(ブレビス菌T001株)を配合した“乳酸菌ショコラ”は株式会社ロッテより販売されています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221254/LL_img_221254_2.png
受賞した特許の概要

■会社概要
名称 : Noster株式会社(日東薬品工業HDグループ)
代表者氏名: 代表取締役CEO 北尾 浩平
所在地 : 京都府向日市上植野町南開35-3
事業内容 : バイオ医薬品・機能性食品の研究開発および販売
関連URL : http://www.noster.inc

情報提供元:@Press
記事名:「Noster株式会社、第64回京都府発明等功労者表彰 優秀賞を受賞 乳酸菌を生きたままチョコレートに配合し長期保存する技術を評価