yahoo

山梨県が「人口減少危機突破宣言」 出生率回復へ取り組み加速

2023.06.09 16:42
毎日新聞
ニュース
コメントする
音声で聞く
 山梨県は9日、人口減少に歯止めがかからない現状を受け「人口減少危機突破宣言」を打ち出した。危機感を県全体で共有し、出生率回復に向けた取り組みを加速させる。同県によると、人口減少に関し、都道府県レベルで危機宣言を出すのは全国初という。
 厚生労働省による2022年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に産む子どもの数に相当する合計特殊出生率は1・40だった。15年の県民アンケートを基に算出した子どもを持ちたい人の希望がかなった場合に見込める「県民希望出生率」の1・87を大きく下回っている。
 記者会見した長崎幸太郎知事は「これまでの取り組みを再検証し、まずは県民の希望出生率に近づける。プロジェクトチームを発足させ、民間企業なども巻き込み状況を打開する」と述べた。
 県内人口は、2000年9月の89万5646人をピークに減少傾向にあり、今年5月1日現在は79万6893人。【大和田香織】
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間