10代の少女にみだらな行為をしたとして、大阪府警箕面署は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、神戸市立高校の男性教員(36)=同市中央区=を書類送検した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 送検容疑は昨年11月30日、大阪府内にある商業施設の駐車場に止めた車の中で、18歳未満と知りながら、少女に現金を渡す約束をしてみだらな行為をした疑い。
 同署によると、同年12月に少女から相談があり発覚した。2人はインターネット交流サイト(SNS)を通じて知り合ったとみられる。
 神戸市教育委員会の話 事実関係を確認の上、厳正に対処する。 (了)【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 神戸市立高教員を書類送検=児童買春疑い―大阪府警