【ワシントン時事】バイデン米大統領は13日、新型コロナウイルス危機からの景気回復に伴うサプライチェーン(供給網)の混乱を受け、官民が連携して物流の強化に取り組むと表明した。西海岸ロサンゼルス港を24時間無休とすることなどで輸送の円滑化を目指す。クリスマス商戦を控え、景気の下押し要因となっている供給面の制約を和らげる考えだ。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 米、西部主要港24時間無休に=供給網円滑化―バイデン政権