“都会的”と形容できるほどにモダンでミニマルなキャンプギアを送り出しているmuraco(ムラコ)。金属加工業をルーツに持つだけにクオリティの高さも一級品で、2020年夏にはブランド初の本格登山向けドームテント「RAPIDE X1」が登場し、注目を集めていたのも記憶に新しい。

今季はそんな話題の登山用テントに、ニューカラーがラインナップ! それが、これまでのムラコのイメージとは一味違う意表を突くカラーなので注目したい。

RAPIDE X1-2P INTERNATIONAL ORANGE ¥52800

これまでのムラコのテントと言えば、他にはなかなかないオールブラックやグレーなどアーバンシックなカラーリングで展開されてきのだが、今回登場したのはまさかのオレンジ。ブランドを知る方であれば、どこかとのコラボか!?と驚いた人もいるだろう。

しかし、オレンジと言えどビビッドというにはまた少し違った印象のトーンに仕上げているあたりがムラコらしい。明るいカラーだが決して悪目立ちするわけでもなく、どことなくアーバンで落ち着きのある雰囲気はとどめている。

従来カラーと並べてみればご覧の通り。レスキュー的な雰囲気もただようオレンジのフライは視認性が高く、登山の拠点としての役割はもちろんだが、キャンパーで賑わう人気のキャンプ場や野外フェス会場でも目印として機能してくれそうだ。

従来のイメージとは違った変化球的なカラーリングながら、いつもどおり見事にルックスと機能を両立したバランス感はまさに秀逸。春の外遊びにはこんなテントを持ち出して差をつけたいところだ。


■muraco https://muracodesigns.com/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「オレンジまとったムラコのテント。人気の登山テントに、意表を突く新カラー。