2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選

 
まだまだ暑い日が続きますが、今シーズンの秋冬アウターはすでに各メーカーやブランドから続々展開中です。
今年のトレンドや人気ブランド、これから流行りそうなファッションアイテムを考慮に入れつつ、ベーシックで長く使えそうなものも合わせ新作23商品をピックアップしてみたので、もしよろしければご参考に。必要な時期になると売り切れてしまう商品も多いので、お早めに!
 

BARBOUR X WOOD WOOD(バブアー×ウッドウッド)

耐水仕様のオイルドジャケットを伝統的にリリースしてきた英国のブランドBARBOUR(バブアー)が、今シーズンは北欧の新興ブランドWOOD WOOD(ウッドウッド)とコラボレーション。
 
定番ジャケットの素材をライトなものに置き換え、フロントジップを意外性のあるブルーで縁取った限定商品です。雨の日のオシャレにも最適ですね。
 
 
参考価格:€299
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    ACNE STUDIOUS(アクネ ストゥディオズ)

    アウターはお金が掛かるので、なるべく着まわしやすいものが欲しい…と考える人も多いはず。
    ですが素材が上質かつ、余計なロゴやデザインが施されていないものを探すのはなかなか大変なもの。そういった需要もあって人気のACNE STUDIOUS(アクネ ストゥディオズ)からは、襟付きのブルゾンがオススメ。同じく襟付きのコーチジャケットの人気が春夏にあったのもあり、今年っぽい感じです。袖が長いのでほとんどの人はお直しが必要。
     
    参考価格:¥73000
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    JOHN ELLIOTT(ジョン エリオット)

    こちらもアメリカ発の新興ブランド。各所でポップアップが予定されていたり、ロンハーマンやエストネーションなどのセレクトショップで取り扱われ人気が拡大中。とにかくモノが良くてベーシックなデザインなのでかなり使えます。デニムの加工技術もピカイチ。
     
    参考価格:€489
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    CMMN SWDN(コモン スウェーデン)

    2012年にスウェーデンで誕生し、イギリスで特に大ヒットしている新興アパレルブランド。日本でもエディフィスなどのショップで取り扱いが始まりましたが、知名度はまだまだ。独自のデザインと抜群の質の良さ、それでいて価格はラグジュアリーブランドほどではないので、ネクストヒット筆頭株です。
     
    ベージュ、ブラウン、ブラック、イエローの チェック柄のトーンが抜群にオシャレ。
     
    参考価格:¥99000 JPY
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    HELMUT LANG(ヘルムート ラング)

    90年代に一世を風靡したアパレルブランド、HELMUT LANG(ヘルムート ラング)もここ最近は動きが活発化。フロントだけでなくサイドにもジップを施した個性的なデザインのGジャンで、バックにはロゴとフォトプリント付き。ストリートテイストなファッションが好きな方に。
     
     
    参考価格:€565
  • 通販サイト
  •  
     
     

    A.P.C.(アーペーセー)

    質のいいコートも一着は持っておきたいですね。定番のA.P.C.(アーペーセー)からはチェック柄のステンカラーコートが発売中。
    今年はチェックの商品が多いですね~。
     
    参考価格:€579
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    STONE ISLAND(ストーン アイランド)

    温度や見る角度によって色が変わるなど、革新的な技術でアパレル業界をリードしているイタリアの高級ウェアブランド
    今年も色んなタイプのダウンジャケットが展開されているので、カナダグースに飽きてしまった人はこちら?お馴染みの腕部分のパッチは取り外しが可能です。
     
    参考価格:€719
  • 通販サイト
  •  
     
     

    COACH(コーチ)

    レザーバッグや財布などが定番のCOACH(コーチ)のスタジアムジャンパー。まあ正直この手のデザインはどこでも買えますが、やっぱり品質や見た目の高級感は格段です。25万円前後の更にラグジュアリーなジャケットもあり。
     
    参考価格:€755
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    VALSTARINO (ヴァルスタリーノ)

    軽くて動きやすいスウェードブルゾンはレザージャケットとはまた違った良さがあり、一着は持っておきたいもの。
    長く愛用できる普遍的なデザインと上質な色合い、柔らかで快適な着用感と言えばここVALSTARINO (ヴァルスタリーノ)のもの。
     
    参考価格:¥108,000
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    Christian Dada(クリスチャン ダダ)

    大流行したMA-1ですが、VETEMENTS(ヴェトモン)の超ビッグシルエットのものを中心に、今年は変化球な商品が数多くリリースされています。中でもMA-1に和装っぽい要素を取り入れたこちらの商品はインパクトも抜群。リバーシブル仕様で、裏側のオレンジのみ胸部分にプリントあり。ウエストのストラップは取り外しが可能。参考価格は海外通販のものとなります。
     
     
    参考価格:¥103,000
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    CANADA GOOSE(カナダグース)

    今年の冬も街中で多く見かけることになりそうなカナダグース。防寒性やデザインはやっぱり数多くのブランドの中でもピカイチです。ファーなしのミドル丈で街中で着こなしやすいのがこちら。
     
     
    参考価格:€879
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    JUNYA WATANABE MAN X LEVI’S(ジュンヤワタナベマン×リーバイス)

    デニムとレザーがドッキングした定番コラボレーションの最新作です。たぶんそろそろ店頭に並ぶくらいのタイミング。
    参考価格は海外通販なので高めです。
     
    参考価格:€1,129
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    AMI Alexandre Mattiussi(アミ アレクサンドルマテュッシ)

    フランスのブランドながら比較的日本人にもフィットしやすい商品サイズが嬉しいのがこのAMI Alexandre Mattiussi(アミ アレクサンドルマテュッシ)。
    素材感も非常に上質なので一着あると長く愛用できます。こちらのジャケットは襟の取り外しが可能。
     
    参考価格:¥114,000
  • 公式サイト
  •  
     
     

    DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)

    シンプルなデザインと非常に高い耐水性や透湿性を誇り、快適性抜群のDESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)のダウンジャケット。2014年には世界最大級のスポーツ展示会である「ISPOアワード」を受賞。ここでは書ききれないほど高機能満載です。
    こちらは同ブランドの中でも最も軽量な”SHUTTLE”というモデル。
     
    参考価格:¥ 88,000
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    beautiful people(ビューティフル ピープル)

    ライダースと言えばルイスレザーやサンローランなどがファッショニスタ達の間で人気ですが、国内ブランドのbeautiful people(ビューティフル ピープル)も最近人気上昇傾向な感じですね。まだお持ちでない方はぜひご検討を。
     
    参考価格:118,800 円
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    nonnative(ノンネイティブ)

    上質でデザイン性の高いスウェードブルゾンを過去多くリリースしてきた国内ブランドnonnative(ノンネイティブ)の今シーズン新作商品。柔らかくて動きやすく、綺麗なシルエットが魅力です。
     
    参考価格:129,600 円
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    BALENCIAGA(バレンシアガ)

    ボダンの上部分下部分どちら側を留めるかによってシルエットが変わるバレンシアガの新たな定番商品。
    一見使いづらいですが合わせやすく、羽織りものが1つ欲しい時に重宝します。
     
    参考価格:¥129,500
  • 通販サイト
  •  
     
     

    FEAR OF GOD(フィア オブ ゴッド)

    長く品薄状態だったブランドが今シーズンから様々なショップで取り扱いを開始!裾ジップデニムやロックTシャツなど様々なトレンドを生み出してきたこちらのブランドの新作ブルゾンがこちら。コーチジャケットをやや厚手の素材感、タイトフィットながら独特なシルエットでリリース。バックのネームはデザイナーの(ジェリー・ロレンゾ・マニュエル)から。
     
     
    参考価格:¥173,500
  • 通販サイト
  •  
     
     

    Moncler(モンクレール)

    冬場の定番ウェアのモンクレールは、高級感があり機能性にも優れたアウターが勢ぞろい。こちらは上質なバージンウールを使い、一見ボンバージャケットにも見える軽い羽織り心地のダウンジャケット。左袖部分にかなり大きめのボディと同色のロゴ入り。
     
     
    参考価格:¥229,500
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    GUCCI(グッチ)

    ラグジュアリーファッションの中でも最近大人気のGUCCI(グッチ)からは、キルト素材のパラシュートジャケットをご紹介。
    背面の刺繍など、只者ではない雰囲気を醸し出しそうな商品。
     
    参考価格:¥302,000
  • 通販サイト
  •  
     
     
     

    AMIRI(アミリ)

    カリフォルニア発のウェアブランドとして、セレブや芸能人の着用で人気のAMIRI(アミリ)。高価格帯ながら世界中から厳選した素材、ハンドメイドによる加工、すべてカリフォルニアでの生産にこだわるなど、質の高さが支持されています。
    こちらはMA-1とデニムジャケットのリバーシブルで、MA-1部分はGジャンを重ねているように見えるなど非常にデザイン性が高い商品。
     
    参考価格:¥321,000
  • 通販サイト
  •  
     
     

    Off-White(オフ ホワイト)

    派手な商品の多かったOff-White(オフ ホワイト)もデザイン傾向が変わりつつあり、新たなブランド化も進んでいる様子。
    ナイキとのコラボレーションが世界的に注目されていますが、アウターウェアもかなりの高クオリティです。こちらは冬場の定番ムートンジャケット。
     
    参考価格:¥319,000
  • 通販サイト
  •  
     
     

    Saint Laurent(サンローラン)

    エディ・スリマンは退任しましたがまだまだ魅力的なウェアの多いSaint Laurent(サンローラン)。こちらはブラックとベージュの異なるカラーのシープスキンを使ったボンバージャケット。お値段もかなりのものです。
     
    参考価格:¥608,000
  • 公式サイト
  •  
     

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...