肌が最高キレイに『スキンケアは洗顔が9割』
間違った洗顔を改めて、美肌になる洗顔法により肌を変えようという新刊『スキンケアは洗顔が9割』が発売された。

同書には『肌が最高キレイになるCaoru式「超洗顔」法』という副題がつけられており、四六判並製でPHP研究所より1,430円(税込)の価格で発売中となっている。

著者のCaoru氏は美容家でセラピスト、日本エステティック業協会AEA認定講師、日本エステティック業協会AEA認定インターナショナルエステティシャンである。

「サッパリする洗顔」をやめて「攻めの洗顔」を
Caoru氏によれば、日本人は世界の中で最も洗顔をしている国民だという。ヨーロッパの女性たちは洗顔をほとんどせず、シャワーで体を洗うついでに顔を洗い流す程度であり、それは水質の違い、メイクに対する考え方の違いが関係しているが、同氏は本当にダブル洗顔は必要なのかと問いかける。

日本では洗顔とクレンジングを分けて考えるが、汚れとメイクを一度に落とせるならダブル洗顔は不要なのである。シミ、しわ、くすみといった肌の悩みも間違った洗顔が原因である可能性があり、まずは「サッパリする洗顔」から脱するべきだとしている。

新刊では今ある悩みを解消する「攻めの洗顔」を紹介。Caoru氏による「超洗顔」の基本や、悩み別のスキンケア、基礎化粧品を最大限に活かす方法、生活習慣を見直すインナーケアなどを掲載。また、美肌コスメ37点も紹介されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※スキンケアは洗顔が9割 - Caoru著 - 書籍 - PHP研究所
https://www.php.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「サッパリするだけの洗顔をやめて肌を変える Caoru式「超洗顔」法