sakyu ミドレシャンプー&トリートメント
株式会社101は、ラベンダーを使ったヘアケア商品「sakyu ミドレシャンプー&トリートメント」を開発し、2021年2月5日より発売している。

代表取締役は、美容室4店舗を経営する現役の美容師で、鳥取県の砂丘地でラベンダーの栽培を管理している。

原料にこだわり、原料の栽培、精油の蒸留加工、商品の企画・開発まですべて行っている。販売にあたり、英国Vegan協会の認証も取得している。

ラベンダーは、乾燥を好み寒さや塩害に強い植物として知られ、抗菌・抗ウイルス効果も期待されている。また所属美容師22人、年間来客約2万人を有する現場での声を反映した商品だ。

髪にも地球にも優しいヘアケア商品
同社は、地球科学的な価値を持つ自然、地域などの保全に努める地域認定プログラムであるジオパークへ売上の一部を寄付し、「髪にも地球にも優しいヘアケア商品」を目指している。

また鳥取県の特産物として「農業✕美容」の6次産業を普及させ、地域貢献にも寄与するとしている。さらに「四季+梅雨」という日本特有の季節に合わせたヘアケア商品の開発にも着手する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社101のプレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/244567

※101ファームの公式サイト
https://www.101.farm/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「原料へのこだわり、美容師自ら栽培するラベンダーを使ったヘアケアブランド新登場!