7216b8af808af5da

コロナ禍の2020年は、毎日不安な気持ちで過ごしていた人が多いはず。そんな中でも、おうち時間を活用して新しいことにチャレンジした方もたくさんいるのではないでしょうか?今回はトクバイニュース公式アンバサダーのみなさんに、2020年に始めてよかったことをお聞きしました!

懸賞応募

A8786c890bf3901c

mai_costcogetsさん

2020年にmai_costcogetsさんがチャレンジしたことは懸賞応募。今まではたまに応募する程度だったのを、今年5月から本格的に始めたそうです。

すごいのはその当選数。こまめに応募することで、なんと1ヵ月に6~8個は当選するようになったのだとか!オーブントースターやワイヤレススピーカーなどの高価な商品にも当選しており、当たったときの喜びはひとしお。懸賞応募を始めてから、毎日ワクワクした気持ちで過ごすことができているそうです。

誰でも気軽に始められる懸賞応募、運試しのつもりでチャレンジしてみてはいかがですか?

図書館通い

Fdf95ae0c9703f42

m.oriphonさん

おうち時間が増えた2020年は、読み聞かせや読書タイムが増えた方も多いのではないでしょうか。

m.oriphonさんは今年から図書館通いを始めたそう。常時10冊以上借りており、お子さんが寝る前の時間に毎日4~5冊読み聞かせをしているとのことです。

毎日同じ絵本だと子どもも飽きてしまいますし、新しい絵本が発売されるたびに購入していては出費もかさんでしまうもの。借りた絵本の中で気に入ったものがあれば、購入して自宅の本棚に仲間入りさせれば出費も抑えられます。

お金をかけずにお子さんとの時間を充実させる方法のひとつとして、ぜひ参考にしたいですね。

断捨離

49efcccce661e50e

nin.costcoさん

日々の生活に追われているとモノがあふれてしまい、年末の大掃除で大変な思いをしてしまうことも。nin.costcoさんも、買い物が大好きで押し入れは常にパンパンな状態だったそうです。

そこで2020年に実行したのは、大規模な断捨離。

断捨離がはかどった理由はメルカリへの出品です。不用品をメルカリに出品し続けたことで、今年の10月時点で売り上げ金額は3万円超えしたそう。

物が減ったことで掃除もしやすくなり、部屋の整理整頓もできるようになったと実感しているnin.costcoさん。毎日を気持ちよく過ごすためのメルカリ断捨離、ちょっとした臨時収入になって部屋もスッキリして一石二鳥です!

毎日こそうじ

42104c537e8bfc16

naaaaami_homeさん

naaaaami_homeさんが2020年に新しく始めたのは、毎日の「こそうじ」。水回りや床など汚れが気になるところがあれば、その日のうちに掃除をするようにしたそうです。

こそうじを習慣化したことで、週末掃除が楽になり、生活全体の質も上がったと感じているそう。汚れが蓄積される前にキレイにすれば、常に清潔な空間で生活することができます。週末に家中の掃除に追われて一日が過ぎてしまう方は、ぜひ毎日こそうじを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ハーブティーのある暮らし

F038a019395c2c21

marudeshikanaiさん

marudeshikanaiさんは今年の夏からハーブティーを暮らしの中に取り入れはじめ、今ではすっかり習慣化したそう。

以前はお菓子を食べたりお酒を飲んだりすることで1日のストレス発散をしていたmarudeshikanaiさんですが、今はハーブティーを飲んでいる時間がリラックスタイムになっているとのこと。

最近ではいろんな種類のハーブを自分でブレンドして、オリジナルのハーブティーを楽しんでいるそうです。さまざまな香りや味わいの中から、お気に入りの一杯を見つけるのもおもしろそうですね。

朝活

33b0f9e528f9054d

ranran__homeさん

主婦業をしていると、なかなか自分だけの時間を確保することは難しいもの。

そんな方に試してもらいたいのが、ranran__homeさんが紹介してくれた朝活です。朝ご飯やお弁当の準備、子どもの支度や自分のお化粧などバタバタしがちな朝ですが、いつもより少しだけ早起きすることで自分だけの時間を確保することができるそうです。

ranran__homeさんの朝活は、のんびりコーヒーを飲んだり、ゆっくり自分のペースでお掃除をしたりすること。この朝活時間を持つようになってから、日中もゆとりを持って生活できるようになったそうですよ。

読書やヨガ、朝風呂や植物の世話など、朝活で何をするかは人それぞれ。朝の自由な時間で頭をスッキリさせて、ご機嫌で1日のスタートを切りましょう!

「書く」習慣をつけること

1c14132b4a810eab

bb_ai.ponさん

日常生活の中で、気づけばスマホの使用時間が長くなってしまう……という人は多いはず。

何事もデジタル化が進む現代において、bb_ai.ponさんは今年、あえて「書く」ことを習慣化したそう。心の中で思ったことを書いたり、書きながら振り返ったりしたことで、日々のモヤモヤやイライラから解放され、自分を認めてあげることができるようになったといいます。

なんとなく調子が出ないな、気分が落ち込んでしまうな、というときは、bb_ai.ponさんのように気持ちを紙に書き出すことで整理できるようになるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

少しでも興味を持ったことはどんどん始めてみよう

どんな小さなことであっても、新しいことを始めてみると今までになかった刺激が得られ、生活にメリハリが生まれるもの。三日坊主になっても気にすることなし!少しでも興味のわいたことには実際にやってみて、自分が楽しくご機嫌に過ごす方法を2021年も探していきましょうね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「懸賞応募で高額商品の当選も!2020年にみんなが始めてよかったことを大調査!