Nintendoから販売されている『2本でお得 ニンテンドーカタログチケット』の対象ソフトの中から今おすすめのソフトを紹介しています。どれを交換しようか悩んでいる方や新たに存在を知った方はぜひ最後まで読んでください。

Nintendo Storeで購入することができる『ニンテンドーカタログチケット』は、対象のソフトを2本交換することができるチケットです。

購入制限なし、値段は9980円とかなりお得なものになっていますが、注意点としてNintendo Switch Onlineに加入していないと購入することができません。まだ加入していない方は、すぐに加入しておくことをおすすめします。

これから今『ニンテンドーカタログチケット』で交換するなら、どのソフトがいいのかをパターンに分けて紹介していきます。

ポケモンが熱い!

ポケモンが熱い!

11月19日に発売されたばかりのポケットモンスターブリリアントダイヤモンドとシャイニングパール(以下、ダイパリメイク)が対象ソフトにラインナップされています。


どちらか1つだけ交換することもできますし、両方交換することもできるのは非常に熱いですね。

発売されたばかりのため、新品で購入すれば6500円程度かかるところ、チケットを使うことで1本あたり5000円で購入できます!


最新作をプレイしたい方、ポケモンに興味がある方は迷わず1本は交換していいでしょう。

剣盾やピカブイの交換もおすすめ

剣盾やピカブイの交換もおすすめ

ダイパリメイクを交換した方、もしくは既に持っている方は「ポケットモンスター ソード&シールド」や「ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ&イーブイ」と交換するのがおすすめです。


ダイパリメイクでは、上記のソフトのセーブデータを持っていると、ジラーチとミュウがもらえる仕様になっています。ダイパリメイクから復帰した方で久々にやると面白いと思った方であれば、剣盾やピカブイをやる価値は充分にあると思うので、ジラーチかミュウをもらうついでに過去作も楽しんでしまいましょう!

LEGENDSアルセウスの予約もできる

発売日2022年1月28日(金)

カタログチケットの対象チケットには、発売前の「Pokémon LEGENDS アルセウス」も含まれています。

ダイパリメイクを交換した後のもう1本の候補として、予約しておくというのもいいでしょう。

違うジャンルを楽しむ

違うジャンルを楽しむ

『ニンテンドーカタログチケット』のおすすめの交換方法は、全く違うジャンルのソフトを2本交換することです。

対象ソフトの中には、パーティゲームやRPG、アクションなど幅広ジャンルがラインナップされています。RPGを2本交換してしまうと、片方攻略するまでの間、もう片方のソフトが手付かずになってしまう可能性があるので、全く違うジャンルを2本交換することで、とりあえずRPGの合間にアクションをやってみるといった楽しみ方ができます。


家族や友達と一緒にやれるソフトと1人で黙々と進めるソフトを1本ずつ交換すれば、みんなでも1人でもゲームを楽しむことができるでしょう。


違うジャンルを用意しておくと、飽きずにゲームを楽しみ続けることができるので、おすすめです。

コスパ重視のソフト

『ニンテンドーカタログチケット』を誰よりもお得に使いたいのであれば、コスパを重視した選び方も1つの手です。

選び方の基準としては、中古相場でも値段がほとんど変動せず、ずっと人気があるソフトを交換するといいでしょう。これから何本かコスパの高いソフトを紹介します。

大乱闘スマッシュブラザーズ

コスパ重視のソフト

スマブラは2018年12月に発売されてから、あまり値段が変動しない人気タイトルです。

友達とも家族との楽しめる上、1人でオンライン対戦を極めることもできるため、ずっと楽しみ続けられるソフトになっています。

中古相場も6500円を超えているため、1500円以上はお得に交換することができます。

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)

Xenoblade2

Xenoblade2は2017年12月2位発売されてから、ずっと人気を誇っているソフトです。

ゼノブレイドの魅力は、迫力のあるバトルシーンと高画質かつ壮大なストーリー。ストーリーだけで10時間以上のボリュームがありますので、長期間楽しめるゲームがプレイしたい方にはおすすめです。

中古相場も6000円程度なので、コスパは高いと言えます。

セノブレイドの前作をプレイしていなくても楽しめることもポイントの1つですので、興味がある方は交換してみてはいかがでしょうか?

マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス

マリオカートは2017年4月に発売されてから、ずっと愛されているパーティゲームです。

家族や友人とSwitchをプレイする機会が多い方には、非常におすすめのソフトになります。1人でのタイムアタックやコースのショートカットを覚えたりと1人でも意外とやりこむことができるので、持っておいて損はないゲームです。

中古相場も6000円前後なので、コスパはかなりいい方でしょう。

とっておくのもあり

とっておくのもあり

『ニンテンドーカタログチケット』の引換期限は購入日から365日間ありますので、焦って2本交換する必要はありません。


1本欲しいソフトがあった時にダウンロード版で単品購入するよりもお得になるので、カタログチケットで買っておくという選択もいいでしょう。


ラインナップされている対象ソフトのゲームが欲しくなったタイミングで交換するのがベストですが、引換期限を忘れてしまうと損するだけになってしまうので、長期間保有する際は忘れないところにメモしておくことをおすすめします。

まとめ

今回は『ニンテンドーカタログチケット』のおすすめ交換ソフトを紹介してきました。個人的なおすすめは、やはりポケモンかなと思います!

ポケモン関連ソフトのラインナップが一気に増えているので、これを機に色んなポケモンのソフトをやってみるのはいかがでしょうか?


情報提供元:Gamerch
記事名:「『ニンテンドーカタログチケット』今交換するべきソフトを紹介!

The post 『ニンテンドーカタログチケット』今交換するべきソフトを紹介! first appeared on StartHome.

情報提供元 : GameStart
記事名:「 『ニンテンドーカタログチケット』今交換するべきソフトを紹介!