リポビタンブランドの新CMキャラクターに木村拓哉を起用し、新TVCM「一歩を、一緒に。みんな強くない」篇、「一歩を、一緒に。悩んで強くなる」篇が、7月4日(日)より順次全国でオンエア開始する。


「リポビタンD」、「リポビタンDX」をはじめとしたリポビタンブランドが、前向きに頑張るひとに寄り添い、応援するブランドであるということをより多くの人に知ってもらうため、アーティストとしてだけでなく、俳優としても第一線で活躍し、幅広い世代の方から支持されている木村拓哉をCMキャラクターに起用。
新CMでは、時代と共に変わりつつある“頑張ることへの価値観”と向き合い、木村が「頑張ること」に悩んだり、立ち止まったりしている人に語りかけながら、木村自身もリポビタンと一緒に、一歩を踏み出す様子を描いている。


「一歩を、一緒に。みんな強くない」篇では、朝を迎える街が見渡せる場所で、「がむしゃらに走ってもいい。上手にできなくたっていい。ときどき立ち止まってもいい」と語り始める木村。「だって、僕らはみんな強くない。それでも、前へ踏み出せる時がきっとくるから」と、刻々とその色を変えていく空を見上げながら言葉を重ねる。木村は立ち上がり、「一歩を、一緒に。リポビタン」と決意する。一歩を踏み出したいすべての人に贈る、応援メッセージを伝えている。


「一歩を、一緒に。悩んで強くなる」篇では、街を見渡せる場所で、リポビタンDを持って力強く歩く木村。「自分のため、家族のため、会社のため。何のために頑張るのか、ときどき答えが分からなくなる」、そう言って歩みを止めた木村。「でも、僕らは悩んで強くなる」と再び顔をあげ、「だから前へ踏み出すんだ」と真っすぐ前を向き直す。「背中を押してくれよな」と、再び歩き始める。「一歩を、一緒に。リポビタン」、その歩みは一歩ごとに力強さを増していき、一歩を踏み出したいすべての人に贈る、応援メッセージを伝えている。


撮影の合間、木村自身は誰かに“背中を押して欲しい”と思う瞬間はあるか尋ねると、「しょっちゅうです」と木村。その理由について詳しく聞いてみると、「新しい作品に参加する時など、何か一つ、自分が一歩踏み出す時ってそれ相応の“覚悟”が必要なので、その都度背中を押していただけたらなっていう思いにはなりますね」と話した。続けて、どのように背中を押してもらっているか尋ねると、「参加させていただく現場は、自分一人で行うものではないですし、共演者の方だったり、スタッフの方だったり、みなさんがいてくれて現場が成り立っているので、結果的には、現場にいてくださるみなさんに、背中を押していただいているなと、いつも思います」と教えてくれた。




【ブランドサイト】
https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/overall/

The post 木村拓哉、リポビタンブランドの新CMキャラクターに起用! first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元 : YESNEWS
記事名:「 木村拓哉、リポビタンブランドの新CMキャラクターに起用!