正しい体毛ケアの方法を小学生に伝える授業「MY FIRST SHAVE」 開催!

女性用ウェットシェービング市場トップシェア※1 のシック・ジャパン株式会社が小学生に向けて正しい体毛ケアの方法を伝える特別授業 「MY FIRST SHAVE(マイ・ファースト・シェーブ)」を渋谷区立加計塚小学校にて開催した。
*1 インテージSRI + 調べ 2021年度(2020年10月-2021年9月)ウェットシェービング市場(女性用カミソリ市場の計)金額シェア
「自分らしさって何だろう?」体と心の成長について学ぶ特別授業
小学4年生の男女が参加した特別授業。1時間目は産婦人科医・高橋幸子先生が講師として登壇し、「自分らしさって何だろう?~からだの変化とからだの毛について学ぼう~」 をテーマに「自分らしさ」、「命について」や「体と心の成長」について授業。
「わたしたちの“いのち“はどうやって生まれてきたの?」という話から、「これからおこる思春期のからだとこころの変化」や「これからおこる思春期の”体毛”の変化」についてわかりやすく授業が進められた。「体毛についてYESorNOクイズ」も行われ、生徒たちも楽しそうに参加していた。
写真)「体毛についてどう思ってる?」と言った質問にも積極的に答える生徒。
 初めてのシャーバー体験で「正しい体毛ケア
2時間目はシック・ジャパンの社員によるか「体毛ケアの方法 」をレクチャー。実際に刃がないシェーバーのサンプルを使って、シェーバーの使い方や注意点を体験しながら学んでいた。
写真)初めてのシェーバー体験に熱心に取り組む生徒たち。
「自分らしさ」や 「多様性を受け入れること」を学んでほしい
体毛ケアに興味を持つ年齢が若年化している中、そもそも正しい体毛のケア方法を知らないという小中学生も多くようだ。
シックが小中学生を対象に行なった体毛ケアについてのアンケート結果によると、体毛をケアしたいと考える男女は65%に及ぶが、正しい体毛ケアの方法を知らない・わからないと75%の児童が回答。
思春期に入る児童にとって、からだの変化や成長に悩んでしまうことも多い。特に体毛は個人差が大きく出るところでもあるため、周囲と比較して悩んだり、恥ずかしくて相談できないこともあるようだ。
そんな状況を踏まえ、10 歳前後の児童に対し、からだの変化や成長に加え、「正しい体毛ケア の方法や体毛のあり方」について考える授業を行うことで、皮膚を傷つけることのない、正しい体毛ケアの習得とともに、「自分らしさ」や 「多様性を受け入れること」を学んでほしいという思いから、今回特別授業を実施したそうだ。
特設サイトでは、からだの変化や、体の毛のことが学べるだけでなく、保護者や学校の先生も活用できるように、実際に特別授業で使った冊子データを提供している。
思春期を迎える子供を持つご家庭の方は、子どもが悩みを抱える前に、相談しやすい環境作りやレクチャーを検討してみてはいかがだろう。
◆シック・ジャパン「MY FIRST SHAVE」(マイ・ファースト・シェーブ)
https://schick.jp/pages/my_first_shave

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...