11月14日放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)に東野幸治がゲスト出演し、神田伯山、滝川カレンとトークを繰り広げた。

伯山が「東野さんっていろんな番組に出ていますけど、どこか居心地が悪そうにしていたり、定住していない感じ。番組をやりながら、どこかで冷めているイメージがある」と述べると、「その通り。正解です!」と東野が認めるなど、付き合いが長い滝川よりも、伯山の方が東野の人柄をよく理解しているコメントが度々飛び出す。

そんな中、東野に質問を振ると長尺でコメントが返ってくることについて、「やっぱりラジオを始めた影響なんですか?」と伯山が尋ねる。

この質問に、「ラジオの影響というよりは、自分の普段の仕事が人に話を聞くことだから、自分が喋りたいんですよ。溜まってるんですよ」と東野。

「確かに、『ワイドナショー』とかストレス溜まってそうだな(笑)」の伯山のコメントに、東野は「そうなんですよ! ホンマはめちゃくちゃ言いたいんですよ! 『こんなニュースおかしいやん!』って。でも、俺が言うとおかしいでしょ。世の中の人は松本さんの意見を聞きたいんですよ。俺の意見はどうでもいいんですけど、言いたいんですよね!」とストレスが溜まっていることを明かした。

また、今年の2月から東野がYouTubeで配信を開始したラジオについて、「(評判になり)オールナイトニッポンでもやったのを僕は聴いていたんですけど、もうたぶん、東野さん飽きてるんじゃないかな、と思って」の発言にも、「当たってる!」と爆笑。

東野は「これは言えないけど」と一応前置きしつつ、「最初、ラジオをするはずだったのが“スポンサーが見つからなくて出来ません”というところから始めたんですよ。そのときは目標があるじゃないですか。目標があったから楽しかったんですよ。でも、スポンサーも見つかったし、グッズ作ったら売り切れるし。全部やること終わったんですよ……。だから今、ちょっとどうしたもんかな、みたいな感じでやってるんですよ(笑)」と明かした。

東野のラジオリスナーだという伯山は、「すごい面白くて、最初すごいやる気もあったんですけど、途中からなんか、“あーもう、これ完全にやる気ないなぁ”って(笑)。でも、それが東野さんの魅力なんです。定住しないというか」とフォロー。

東野は、「基本僕、1年で飽きるんですよね。過去いろいろやってきて、大体1年くらいで“もうええか”って。で、次の新しいところに。だから、新しいモノ好きなのかも」と語った。

関連記事:
“試着室で撮影しSNSに載せる人”にマツコ「広告効果を考えると一概に怒れない」有吉「モラルが負けて悔しいけど」変わってもいいものが時代で変わる
https://getnews.jp/archives/2808887

弘中綾香アナ『Mステ』出演時代を「めちゃくちゃ可愛い!新人の頃の私、天使みたい」フリー転身については否定
https://getnews.jp/archives/2812705[リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「世の中の人は松本人志の意見を聞きたい」東野幸治『ワイドナショー』にストレス……「ホンマはめちゃくちゃ言いたい」