『さんま御殿』JO1・木全翔也、自身の立ち位置に悩むもファンから絶賛のワケ

9月27日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、グローバルボーイズグループ・JO1の木全翔也(22)が出演。アイドルらしからぬ木全の一面を見たファンからは歓喜の声が上がっている。
この日の番組のテーマは「鋼メンタルVS豆腐メンタル大激突SP」。ロックバンドOKAMOTO’Sのオカモトレイジ(31)や、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(43)などの鋼メンタルを誇る芸能人と、タレントの最上もが(33)、アイドルグループ=LOVEの齊藤なぎさ(19)、そして木全らの豆腐メンタルメンバーが、お互いのメンタルに関するエピソードを披露する構成となっていた。
木全はその際にメンバーの立ち位置について悩んでいると打ち明ける。豆腐メンタルの木全はJO1のほかのメンバーとのキャラが被っていることに過剰に気を遣ってしまうというのだ。
そんな木全に対し、MCの明石家さんま(67)は木全の特徴や特技を聞き出して、新しい木全のキャラクターを提案することに。そこで木全は自分の特技として「モノマネ」を挙げ、唐突に「カー!」と絶叫し、カラスのモノマネを披露。とても豆腐メンタルとは思えない、いきなりの木全の奇行にさんまも「ファー」と、いつもの様子であきれていた。
しかし、この二人のやりとりに、ファンは敏感に反応。「木全が緊張でガチガチじゃなくて素で収録を楽しんでる雰囲気が感じられて嬉しかった」「ソロ地上波デビューでカラスのモノマネして、ドヤ顔する木全。絶対豆腐メンタルじゃない」「地上波にあんな天使出してよかったん。めちゃめちゃ可愛かった。テレビでカラスのモノマネできた木全翔也くんは豆腐メンタルなんかじゃないのではないか!」と、絶賛の声が上がっていた。
「実はこの回が、木全の地上波初出演だったのです。しかし、そうとは思えないほどリラックスした雰囲気で臨むことができ、さんまとの掛け合いも盛り上がっていました。バラエティの場で活躍してくれたことで、ファンは安心したようですね。この日のツイッタートレンドには、木全の名前も上がっていて、ファンの盛り上がりぶりが伝わってきました」(芸能ライター)
歌やダンスに定評があるJOIだが、そのなかでも木全はバラエティもいける様子。今後、さらにJO1の活躍の場は広がっていきそうだ。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...