6月15日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、モデルでタレントの押切もえ(41)の言動にドン引きの声が集まっている。

 この日、番組では「日頃の不満が大爆発!? 〇〇の妻SP」を放送。有名夫を持つ妻が集まり、日頃の不満を爆発させていくという企画になっていた。

 そんな中、プロ野球・楽天の涌井秀章投手(34)を夫に持つ押切は、「自分でダメ妻だなぁと思う瞬間」というトークテーマで「主人がアスリートなので、いつもどんな時も送り出す時は笑顔で」と自身の心掛けについて告白。しかし、「さすがに長期キャンプの時はもう我慢できなくて号泣してしまう」と明かし、スタジオ中を驚愕させていた。

 押切の号泣に夫も戸惑い、乗り込んだタクシーの運転手も困惑するというが、押切は我慢し切れず泣いてしまうとのこと。さらに押切は「子ども抱きながらウゥ~って泣いちゃって。(それを見た)子どもも『えっ?』って動揺して泣いちゃって、もう2人でウワンウワンって」とカオス状態となってしまうことも暴露していた。

 これにMCの明石家さんま(65)が「けど、旦那はうれしいやろな。これだけの美人が」と感心しつつ、「俺があんたの旦那やったら仕事辞めるで、そしたら」と明かすと、押切は慌てて「辞められるのは困るんですけど!」と話していた。

 しかし、この発言にネットからは「そんなので泣かれたら仕事に集中できないよね…」「寂しくて少し涙が出てしまうくらいなら分かるけど、毎回号泣は引く」「そういうのもわかった上で、プロスポーツ選手と結婚したのではないの?」という困惑の声が集まっていた。

「押切といえば、涌井と結婚前、イベントやバラエティ番組に出演するたびに交際アピールを連発。当時36歳といい大人だったために、あからさまなアピールに世間をドン引きさせていました。このことから、あまり人間性に対する信用がない押切。今回の発言で人間はなかなか変わらないと感じた人もいたようで、ネットからは『そういう自分に酔ってそう』という苦言も聞かれました」(芸能ライター)

 いまだ仲のいい証拠ともいえるが、あまり多くの人には受け入れられなかったようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 押切もえ、長期キャンプ前の夫に大号泣…その理由に視聴者がドン引き