佐々木希(32)が自身のインスタグラムに13日を更新した内容が話題になっている。

 佐々木がこの日、「昨日の夜ご飯。北海道釧路産の秋刀魚を沢山頂き、秋刀魚尽くしな夜。お刺身でたっぷり頂き、さらに焼きと、新米のあきたこまちで炊き込みご飯にも。こんなにも美味しい秋刀魚が食べられて、贅沢を感じ、幸せな夜になりました。」などとつづり、数枚の秋刀魚の写真と秋刀魚を捌いている動画を公開したところ、見事な包丁捌きに「上手に捌いてますね‼️すごい」「手際が良いな~料理上手」などの絶賛コメントが寄せられていた。

 しかし、その一方で、佐々木の「魚下ろすときに思ったけど、出刃包丁が欲しくなってきた」という一文にじわじわと注目が集まっているようだ。

「出刃包丁で吹いた。この言葉って刺された時のニュースでよく聞くから」

「出刃包丁が必要……そりゃ色々と必要だろうね~」

「サンマおろすのに出刃はいらないでしょ」

「渡部も捌いてもらったら?」

 秋刀魚をおろすためだけであれば、必ずしも出刃包丁は必要ないということもあって、あらぬ憶測がうまれてしまったようだ。離婚の道を選ばず、結婚生活を続けている佐々木のことだから、純粋に料理のためだけに欲しくなったに違いない。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「佐々木希、「出刃包丁が欲しくなってきた」発言にあらぬ憶測が相次ぐ