フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が15日、自身のインスタグラムを更新した。

 鷲見は最近、苦しそうな表情でのトレーニング動画を公開し、「苦しそうだけど…そんな姿もかわいい」「わざわざトレーニングしている姿を投稿するかね?」といった声が集まり話題に。

 そんな鷲見はこの日、「週プレお気に入りの写真たち。紫のワンピースは自前!綺麗な色だねと、採用してもらえました。チェキのプレゼントもあるそうなので、ぜひチェックしてみて下さいね。また、週プレnetでは写真が盛りだくさん!ピョンコピョンコ飛び跳ねて楽しそうにしている動画もあります。笑 こちらもぜひ」とつづり、雑誌撮影で採用されたという私服のワンピース姿などを公開した。

 この投稿に対し、インスタグラム上には「素晴らしい!何もかもがパーフェクト」「紫のワンピース、私も欲しい!」「めっちゃめっちゃ魅力的で可愛い」といった絶賛の声が多く寄せられている。

 しかし、一方でネット上からは「アナウンサー業まったくやっていないね」「ここのポジションになりたくてアナウンサーやってたのかな」「かわいいけどね。アナウンサーというよりグラドルだね」といった声も。

 最近の鷲見はアナウンサー業よりも雑誌の撮影などが目立っていることから、彼女の仕事に対して疑問を持っている人も少なくないようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「鷲見玲奈、私服でのお気に入りショットに賛否の声「アナというよりグラドル?」