『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にプレゼンターとしてレギュラー出演中の坂上忍(53)。坂上は夏休みのため8月7日の放送回を欠席し、代役をウエンツ瑛士(34)が務めた。

 番組には毎回ゲストとは別に“飲み仲間”として女性タレントやアナウンサーも出演しており、この日はフジテレビアナウンサーの山崎夕貴アナ(33)が出演。そのため、ウエンツはダウンタウン・松本人志(56)から「いらない、いらない。浜田さんが(進行を)やったらいいじゃない?山崎もいるわけやし」と早速ツッコまれていた。

「ただ、ネット上では『坂上がいないなら今日見る!』『坂上忍じゃなくてウエンツに代わってくれたら毎週見るのに』と歓迎ムード。この日は、前半ゲストにお笑い芸人・ミキが出演していたのですが、スタートこそウエンツが目立つ場面がありましたがそれ以降はミキの喋りを遮ったり邪魔したりするわけでもなく『坂上よりウエンツのほうが見やすいし、聞きやすい。今後もずっとウエンツでいい』『坂上よりウエンツ瑛士のほうがいいな。このまま坂上忍降板でお願いします』との声が続出していました。」(芸能ライター)

 また、後半ゲストはAKB在籍当時、ファンへの対応が“塩対応”と話題になった“ぱるる”こと島崎遥香(26)が登場。ここでもウエンツの進行ぶりが絶賛されていた。

「島崎は塩対応で話題になりましたが、現在はYoutuberとしても活躍しており、今回はオーディションの裏話やイケメンが大好きというぶっちゃけトークをして場を盛り上げていました。人見知りということでも知られている島崎ですが、この日は終始リラックスしているようにも見え常に笑顔だった印象です。ファンからも『今日は坂上さんじゃなくてウエンツさんで良かったよね。何かぱるちゃんへの振りが程よい感じでぱるちゃんも喋りやすそう』『ぱるる×ウエンツめっちゃ良くね??』と絶賛の声があがっていました」(同)

 鋭いツッコミが持ち味の坂上だが、上から目線の物言いや圧の強い態度に嫌悪感を抱いている視聴者は多い。坂上がMCを務めているお昼の情報バラエティ番組『バイキング』も7月27日から1週間夏休みのため欠席していたが、ここでも『坂上がいないほうが見やすい』との声が続出している。

「特に『ダウンタウンなう』は、メインの松本と浜田雅功(57)がいれば成り立つ番組ですから、よけいに『坂上はいなくていい』と感じた視聴者が多かったのでしょう。それに、聞き役に徹しつつも適度なツッコミを入れ、いじられ役にも回れるウエンツとの相性もばっちりでした。すでに世間では“坂上不要論”が巻き起こっています」(同)

 次回もウエンツ進行の『ダウンタウンなう』が放送される予定。このまま進行役交代ということになったとしても、視聴者が違和感を覚えることはないのかもしれない。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「『ダウンタウンなう』夏休み欠席の坂上忍に「もう帰ってこないでいい」の声