工藤静香(50)がインスタグラムにアップしたあるポストの一文が物議を醸している。

 工藤は12日にインスタグラムを更新し、「凄い事が起きました!」と感嘆しつつ、庭のかたすみをとらえた写真をアップ。主にグリーンが写されていたが、写真の端には小さく藤の花が咲いており、工藤は「ちょっと時期は外れましたが、ずっ~~と咲かない藤が、咲いてくれたのです!」と感動しつつつづった。

 この藤の花について工藤は、「と、言っても立派ではない藤の花が二房ですが、、、、」としつつも嬉しい出来事だったようで、「私にとってはとっても美しく、力強く優しい藤の花なので、皆さんにシェアーさせて下さい」と喜び。「私の作った頼りなさすぎる藤棚によくぞ咲いてくれました。優しい藤です」と歓喜しつつ、報告した。

 この投稿に工藤のファンからは、「しーちゃんの優しい心が、藤の花さんに伝わったんだと思います」「貧相じゃないよ~とってもキレイです」という声が寄せられたが、そうした一方でネット上からは、「コロナや豪雨でもっと凄いことが起きてるのに無神経だな」「世の中それどころじゃないし世界に発信するほどすごいことではない」「相変わらずの能天気発言。ぶれないなぁ」といった厳しい批判が寄せられていた。

 こんなご時世だけに投稿でも反感を買ってしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「工藤静香、「凄い事が起きました」思わせぶりな投稿に批判殺到