この投稿をInstagramで見る

 

COVERGIRL terevision SWEETSさん(@cgtv_sweets)がシェアした投稿

《おいしさパラメーター》

[甘さ]

★★★★☆

旬のマンゴーの甘さを

たっぷり堪能できる甘さ!

冷たい紅茶といただくのがオススメ

.

[ボリューム]

★★★★☆

持って見たらわかる、重いやつや!

さっぱりしたお味なので最後まで食べられますが、

お腹にしっかりたまるボリューム感です!

.

[食べやすさ]

★★★☆☆

ゴロゴロッとした大きめダイスカットの

マンゴーさえ突破できれば、あとは

スプーンで掬うだけの簡単なお仕事。

食べやすい方だと思うので、

手土産にももってこいです!

.

[入手難易度]

★★★☆☆

全国のアンリ・シャルパンティエにて期間限定発売中!

販売期間は831日までなので、

気になった方はぜひお早めにチェックを!

.

《情報》

¥750 tax

今日紹介するのは、
1969年創業のパティスリー「アンリ・シャルパンティエ」の人気商品「テリーヌ・ドゥ・フリュイ」をデザートに大変身させたこの夏の新商品、『テリーヌ・メルベイユ』です。
3種類あるなかで、今回は『マンゴー&ココ』をチョイス。

ビタミンカラーなマンゴーと、白い雲のような真っ白なココナッツプリンのコントラストが夏らしいデザートです。
その他の「オレンジ&ヨーグルト」「マスカット&スパークリング」も、カラフルで涼しげな見た目なので、どのお味も夏にぴったり。
『マンゴー&ココ』は、一番上に大きめにダイスカットされたマンゴーの果肉が豪華に敷き詰められ、その上に燃えるような赤いフランボワーズをトッピング。
新鮮な果肉の下には優しい色合いのマンゴープリンと真っ白なココナッツプリンが2層に重なっており、一番下には濃厚なマンゴーソースが隠されています。
そんなバラエティ豊かな面々が器いっぱいにギュギュッと詰められているので、手のひらサイズの器ながら、実際に持ってみると結構ずっしり重量級!
見た目もボリュームも大満足な一品なのです。

気になるお味はというと、「常夏が口の中にやってきた。」な夏満天のお味!
マンゴーの果肉は旬なフルーツならではの濃厚な甘さで、口の中に夏を運んでくれます。
フランボワーズの甘酸っぱさもいいアクセント!
そして果肉の甘さと、マンゴープリンの優しい甘さ、ココナッツプリンのまろやかな甘さが混ざり合うと最高のハーモニーが生み出され、最後にトロリとした濃厚なマンゴーソースがプリンと絡みあえばもうそこは天国いや、南国。
どちらも南国のものだからでしょうか?
マンゴー、ココナッツ特有の深い甘みと爽やかな後味はこれ以上にないくらいベストマッチ。
スイーツを食べて、「南国がすごい勢いで襲いかかってくる」と思ったのは人生で初めてかもしれません。

まだまだ暑いですが、夏の終わりが近づきつつある今日このごろ。常夏を口の中から楽しめるスイーツで、残りの夏も全力で楽しんでみてはいかがでしょうか?

情報提供元 : カバーガールTV
記事名:「 【TODAY’S SWEETS】テリーヌ・メルベイユ (マンゴー&ココ)【アンリ・シャルパンティエ】