パラレルキャリア研究所が主催する、新しい働き方に関するトークショーシリーズ「パラキャリ酒場」。先の見えない現代社会において、本業以外の軸足を持つためにパラレルキャリアへの関心が強まっています。今回のゲストは、社会起業家・経営コンサルタントである磯部一郎氏。7回ものがん再発を経験し、長い闘病生活の中でも事業を立ち上げた磯部氏が、新型コロナウイルスの到来で直面したこととは。

全文を読む

情報提供元 : ログミー
記事名:「 7回ものガン再発、副作用による失明、余命2ヶ月の宣告…… 波乱万丈な人生を送る起業家が、コロナの到来で直面した現実