「女性活躍のリアル」を知り尽くした沢渡あまね氏・小田木朝子氏の2名が、手詰まり感の要因を、組織・マネジメント・当事者の観点で言語化。組織ぐるみで取り組むための戦略のヒントが得られる、毎月定例開催の「90分腹落ちセミナー」。そのスペシャル企画として、人材開発・組織開発の第一人者である中原淳氏が登壇し、D&I推進の本質に迫った「“組織ぐるみ”で進める女性活躍セミナー~中原淳氏と考える“本当のダイバーシティ推進”作戦会議」の模様を公開します。

全文を読む

情報提供元 : ログミー
記事名:「 管理職のスキルが「20年前の研修」から更新されない日本組織 “竹槍”を脱し、みんなが“武器”をアップデートし続ける必要性