COVID-19の影響により急増したリモートでのワークスタイル。この著しい環境の変化に際し、クラウドやモバイルを中心とした次世代アーキテクチャによるネットワークの変革が求められています。株式会社インターネットイニシアティブ主催の「話題のSASEが大集結!徹底解剖セミナー」では、今年注目を浴びたSASEソリューションが一堂に介し、次世代ネットワークセキュリティのベストプラクティスについて紹介されました。本記事では「世界初のSASEソリューション:Cato Cloud」と題して行われた、マクニカネットワークス株式会社 鈴木富士雄氏の講演の模様をお送りします。

全文を読む