初めての宅食はワタミでした!

宅食デビューは、居酒屋チェーン和民が事業の一環として行っている「ワタミの宅食」でした。管理栄養士のかたがメニューを組んで、おかずのみが3種類、主食もつくのは1つでした(画像は主食の白米付きのまごころ御膳です)。

おかずのみも、主食のつくお弁当も、毎日決まった時間にスタッフのかたが届けてくれます。スタッフの方が直接顔を見て届けてくれる対面式と、屋外にボックスを置いてそこに入れてもらう方式があります(現在はコロナで対面式は少なくなっているようです)。

毎日届けてくれる、と書きましたが、正確には平日の5日間と1週間通しと選ぶことができます。

一番お値打ちなお惣菜4種類の「まごころ手鞠」で平日5日間なら2450円。一食あたりは490円ほど。
お弁当の「まごころ御膳」は平日5日間で2900円。一食あたりは580円ほどになります。

後述するマッスルデリやナッシュに比べると、圧倒的にお財布に優しいです・・・が! 届けてくださるスタッフの方との相性や、毎日届き、消費期限はその日の22時という縛りが結構しんどいです。

あまり食欲のない日には勿体ないですが処分していました。

味付けや食材のチョイスからいって、年配の方の一人暮しなどに向いてると思いました。ダイエット的にはあまりおすすめしません。

オススメ度・・・★★☆☆☆(星2つ)


マッスルデリは美味しくて腹持ちも抜群!

ダイエット向き、ということで探して発見したのがマッスルデリです。
マッスルデリは減量用のLEAN、ダイエットしたい男性や現在の体型を維持したい人向けのMAINTAIN、マッチョを目指している人向けのGAINの3種類。
私はもちろんLEANを選択。LEANはカロリー350~450キロカロリー、たんぱく質30~40g、脂質15g以下、糖質35g以下に設定されています。

マッスルデリのごはんは、クール宅急便で届きます。ですから食べたいときに食べられるので、先のワタミのような廃棄は出ません。メインディッシュがかなりボリューミーで、容器はさほど大きくないのですが、深さがあるので意外と量も満足できます。
そしてとにかく美味しいんですよ。継続して2ヶ月目ですが、個人的に苦手な辛いものがメニューの時以外は、いつも美味しく食べています。

ここまでべた褒めのマッスルデリなんですが・・・1つ残念ポイントが。

お財布に優しくないのです。お試し購入5食セットで5300円、一食あたりは1060円になります。定期購入にすると400円割引で5食セットで4900円、一食あたりは980円。

ですが、味は本当に美味しいですし、冷凍なのでいつでもごはんが食べられる、という安心感が過食に走らないためのブレーキになっていますね。

おすすめ度・・・★★★★☆(星4つ)


罪悪感なく間食したい貴女にはナッシュ

ナッシュが、上記2つと違うところは、自社開発のスイーツやパンなどが選べること。

お弁当そのものは主食であるごはんがなく、もしごはんと食べたいのであれば、自分で準備しなくてはいけません。配達はクール便の冷凍で届きます。

ナッシュの特徴として、一番嬉しいのはメニューが選べることですね。マッスルデリは、メーカーがランダムに送ってきていますし、ワタミもメニューは選べません。
あとは冒頭で述べた、自社開発のスイーツやパンが選べること。今まで、バンズパンやバターロール、ロールケーキやチアシード入りのドーナツなどを食べましたが、美味しいんです。

ここまでの紹介したもののなかでは、一番バランスがいいかもしれませんね。お値段も10食で6813円。継続して注文していくと、ランクが上がり、割引が自動で行われます。また定期○回縛りなどがなく、一度頼んで合わなければ、すぐに止められます。

私はパンやスイーツを買うので、お弁当は7から8食くらいです(スイーツやパンも1食にカウントされます)。スイーツをやめる決心がすぐに揺らぐ私には、甘いものも食べつつ、体にいい食事が出来ているのはとてもありがたいですね。

おすすめ度・・・★★★★★(星5つ)


終わりに

おすすめ宅食のご紹介、いかがでしたか?
ナッシュとマッスルデリは本当におすすめです。

1日のうち、一食だけでもバランスよく食べることができたら、体も少しずつ変わっていきます。
「今の体は2か月前の食べ物からできている」、的なことを耳にしたことがありますが、あながち間違いではありません。

宅食は仕事も家事もプライベートも充実させたい、欲張り女性の味方です。

ダイエット停滞期のあなたも、是非1度試してみてくださいね!

情報提供元:女美会
記事名:「ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。