ボディーケア部門

クリームズクリーム

現在、3つ目をリピート中の絶賛愛用品です。

こういう、顔にも体にも、というアイテムはあまり信用していなかったのですが、こちらでその偏見を取り去ることになりましたね。

私はラベンダーとメリッサを使用している「ラリッサ」というフレーバーを使っていますが、ピーチやマスカット、またこの暑い時期にはミントもあります。

私は背中など手が届かない場所だったり、汗をすごくかいたときのシャワーなら、クリームズクリームの前にボディソープで軽く予洗いしておいて、それを流してからクリームズクリームを使っています。
またカラーリングの色持ちも良くしてくれるので、ヘアトリートメントとしても使っています。
クリームズクリームの記事でも書きましたが、

基本的にこちらはサロンで販売されていますが、ネットでも入手できます。
ネットでの購入サイトリンクを貼っておきます。

デオコ

レビューを書いたばかりですが、とても良いので選出しました。
加齢臭にも手応えバッチリのボディソープです。手にいれるまでにずいぶん時間がかかりましたが、使用感は満足の一言。

泡立ち泡切れ共に優秀で、お風呂上がりはボディーの肌が潤っています。

もうだいぶ入手しやすくなっていると思いますので、ドラッグストアなどをまめにチェックしてみてくださいね。
楽天で1番安いところを貼っておきます。

ヘアケア部門

piyoko ハーバルマイルドシャンプー オリエンタルナイト

コンディショナーもトリートメントも全てこれ1つで済むアイテムです。
こういうリンスインシャンプー的なものは、洗いあがりがきしんだりして、急いでいるときくらいしか出番がなかったりしますが、シャンプー2回派の私は1回目はこちらで洗います。

疲れていたり面倒なときは、こちらだけで済ませることも。でも軋みや、パサつきとは無縁です。

ドライヤーをかけるとふんわりボリュームアップするので、髪を結ばないときには大活躍です。もう少し安いと嬉しいところですが、少量でもよく泡立つので、プラマイゼロですね。

お値段は200mlで税抜き4,000円です。

ミルボン ジェミールフラン メルティーバター

こちら、アウトバストリートメントです。
また、毛先をしっとりまとめたいときに、スタイリング剤として使うのもアリ。

ベリー系の「女子です!」と主張するような、フェミニンな香りで、ドライヤー後もほんのり残っています。

こちらの良いところはとにかくコスパが良いんです。パール粒1つくらいを手にとって、擦り合わせて、髪に塗布するんですが、肩より少し長いセミロングでもこの量で充分カバーできます。

なんならそれより多いとベタつくくらい。

ですので、なかなかなくなりません。女子を満喫したいときにもおすすめです。

お値段は100g税抜き2,000円です。

公式サイトから取り扱いサロンがわかりますが、面倒な方にもう1つリンクを貼っておきます。

終わりに・・・

ここまで読んでくださってありがとうございます。

私のお風呂場はシャンプー、トリートメント、ボディソープ、石鹸、ボディースクラブ・・・といった調子で大渋滞していますが、気づくといつも手に取っているお気に入りと、「これ買ったの、1年くらい前じゃない?」と殆んど手つかずで佇んでいるものに分かれます。

基本的に1年以上前のものは、処分しますが、やはり中には何度もリピートされるものもあるので、明暗がくっきりです。

今回取り上げたものは、本当におすすめなので、今度ドラッグストアやヘアサロンにいったときに、ちらっと覚えていてくださると嬉しいです。

下半期はどんなアイテムに夢中になっているのか、自分でも楽しみです。

読者の皆様に役に立ちそうな情報は記事にして、どんどんシェアしていくので、今後もチェックしてみてくださいね!

情報提供元:女美会
記事名:「2020年上半期 個人的ベストコスメ発表 【ヘア・ボディー編】