「なにから始めたらいいかわからない」。たくさんのダイエット方法が世の中にあるからこそ、何が正解なのか、どの方法なら自分にもできるのか分からなくなりがちなダイエット。分からないから続かないし、続かないから効果も出ない。そしてまた食べ過ぎちゃう、の繰り返し。

「早く痩せたいのに…」。痩せたいという気持ちが強ければ強いほど、いろんなことに手を出してしまい、気持ちばかりが焦り、何をしていいのかわからない混乱状態に陥りますよね。

ダイエットにも基礎がある

ダイエットにも基礎がある
出典:byBirth

実は、勉強と同じようにダイエットにも基礎があります。何からしていいかわからない人は、全てをいきなり変えなくても大丈夫。ストイックすぎるカロリー計算や、ずっと続けられない無理のある食事制限をするよりも、まずは焦らずできることから確実に変えていきましょう。

今回紹介するダイエット習慣は、「間食をしない、1日2リットルお水を摂取する、簡単な運動習慣を身につける、夜はお風呂にゆっくり浸かる、常に家を綺麗に保つ」の5つです。

間食をしない

間食をしない
出典:byBirth

食べることは悪ではありません。ですが、食べ方次第では太ることも。食事制限をしているのになぜか痩せない…、という時にありがちなのが「無意識の間食」です。

惰性的に食べるのはNG

惰性的に食べているので、「食べる」という実感もさほどなく、「頑張っているのになぜか痩せない…」という負のループにはまってしまうのです。

実は間食だけでも、300~400kcal摂取している場合があります。この間食をなくすだけで、そのカロリーをカットできます。3食は好きな物を食べても良いので、まずはこの間食・惰性的に食べる習慣を無くしていきましょう。それだけで体重に変化があるかも!

お腹が空くまで待ってから、ゆっくり噛んで食べる

最近お腹が「グー」と鳴りましたか?そうでない方はまず、きちんと空腹感を感じてから食べる習慣を身につけてみましょう。

また、3食食べる時もゆっくり味わいながら、最低でも30回は噛むようにしてください。そうすることで消化が良くなり、胃への負担も軽減され、体が軽くなっていくのを実感できるはず。

いきなり間食をすべて減らすのは大変なので、少しずつ減らしていくことがポイントです。

お水を1日2リットル飲む

お水を1日2リットル飲む
出典:byBirth

ダイエットの基本としてよくあげられるのが、「お水を1日2リットル飲む」こと。お水をたくさん飲むことで体の巡りがよくなり、トイレに行く回数が増えます。

便のほとんどは水分でできているということからも、水を飲むのが重要ということが分かると思います。

お水だけでなく白湯もおすすめ

朝一でレモン塩白湯を飲むのもおすすめです。白湯は体を速攻で温めてくれます。内臓からポカポカするのを感じられるはずです。

レモンにはデトックス効果もあるので、白湯に足して飲むのもおすすめです。

簡単な運動習慣を身につける

簡単な運動習慣を身につける
出典:byBirth

ここで重要なのは「簡単」ということ。難しい運動や、自分の体力に比べてハードすぎる運動は、おそらく長く続かないでしょう。ジムなどに通うのもおすすめですが、「通える自信がない…」という方も多いでしょう…。

そんな方はまずは、お家でできる「簡単な」運動がおすすめです。1分でもいいので始めてみましょう。特に初心者さんにおすすめなのは、ストレッチ。例えば前もものハリが気になるなら前もも伸ばしを、股関節の硬さが気になる方は開脚ストレッチをしてみましょう。

ストレッチをするだけで体の巡りがよくなり、デトックスに繋がりますし、気持ち良いのでストレス緩和にもなるかもしれません。また、腹筋運動もベッドの上でできるものもあり、おすすめです。毎日1日10分、軽めの負荷のものでいいので、腹筋運動ができたら理想的ですね。

夜はお風呂にゆっくり浸かる

夜はお風呂にゆっくり浸かる
出典:byBirth

現代人でゆっくりお風呂に浸かる習慣がある人は少ないのではないでしょうか?忙しい毎日に、ゆっくりお風呂に浸かるのはハードルが高いですよね…。

でもお風呂に浸かるだけで、かなり疲れが取れますし、リラックスできます。お風呂の中での足マッサージは、体をほぐすのにとても効果的です。

そしてなんと言っても体を温めることで、体の巡りがぐっとよくなります。ダイエットと心身の健康のためにも、お風呂に浸かる習慣を身につけて!

常に家を綺麗に保つ

常に家を綺麗に保つ
出典:byBirth

ダイエットと関係ないように思われるかもしれませんが、お家を綺麗に保つことは、実はダイエットに深く関係しています。

まず、部屋が綺麗というだけで、ダイエットだけでなく様々なことに対してやる気がアップする気がしませんか?そして何より、掃除って思っている以上に体を動かします。床掃除や雑巾掛けなど全身運動に匹敵するほど体を動かせるでしょう。

大変な作業ですが、お家の中でも体を動かす習慣をつけるだけで、運動量を増やせると思えば、痩せてお部屋が綺麗になり一石二鳥!ぜひ掃除を徹底的にする習慣を身につけましょう。

小さな意識から美習慣を!

小さな意識から美習慣を
出典:byBirth

ダイエットにも基礎があります。無理なことから始める前に、まずは基本を押さえて少しずつダイエット習慣を身につけていきましょう。憧れの美BODYへきっと近づけるはず。

情報提供元 : GODMake
記事名:「 ダイエットにも基礎がある!無理なく痩せる「美習慣」5つ