鏡をみたときに、「顔が疲れたように見える」「ほうれい線が目立つ」「数年前に比べて顔がたるんでる気がする」と感じることはありませんか?

ほうれい線やマリオネットラインのシワやたるみが目立つと、一気に疲れたような顔に見えてしまうので、日頃のスキンケアや表情筋を和らげるマッサージで予防しておきましょう。

今回はほうれい線やマリオネットラインが出来る原因や、予防マッサージ法についてエステティシャンがお教えします。

ほうれい線、マリオネットラインって?

ほうれい線、マリオネットラインって?
出典:byBirth

まず、「ほうれい線」や「マリオネットライン」とはどの部分にできるシワなのか、なぜ出来てしまうのかを知っておきましょう。

小鼻から口角に向かって入るシワのことを「ほうれい線」、口角からあごに向かって入るシワを「マリオネットライン」と言います。ほうれい線とマリオネットラインが出来る主な原因は、「乾燥」と「表情筋の低下」によるものです。

肌の水分量や油分量が低下し乾燥してしまうと、肌のうるおいやふっくら感がなくなるだけでなく、肌の表面に隙間ができ紫外線が入りやすくなる、肌トラブルを招きやすくなる、乾燥によるシワが進行するといったことがおきやすくなります。

乾燥によって肌の柔軟性や弾力がなくなり、長年の紫外線ダメージによってコラーゲンが破壊され、年齢とともにコラーゲンが少なくなることで、シワが出来はじめます。さらに、その周りに張りめぐっている表情筋が低下し、皮膚を支えきれなくなることで、モタっとしたたるみを感じやすくなります。

これがほうれい線やマリオネットラインの始まりです。

ほうれい線やマリオネットラインを深くさせない、目立たないようにするためには、日頃から「乾燥させない、表情筋を衰えさせないこと」が重要です。

ほうれい線、マリオネットライン予防ケア法

1. クレンジング、洗顔で肌表面の汚れを落とす

クレンジング、洗顔で肌表面の汚れを落とす
出典:byBirth

良いスキンケア、高いスキンケアを使っていても、肌の土台となる汚れが落ちていないと浸透力が悪くなってしまうので、メイク汚れや皮脂汚れをきちんと落としておくことが大切です。

2. 化粧水をたっぷりなじませる

化粧水をたっぷりなじませる
出典:byBirth

化粧水の量が少ないと、乾燥を招く原因になります。2回、3回と化粧水を重ねるようにたっぷりと浸透させ、シワを作らない肌環境にしましょう。

3. 美容液やシートマスクで保湿力やエイジング力を高める

美容液やシートマスク
出典:byBirth

シワが出来やすくなったと感じたら、美容成分をおぎない始めるのがおすすめ。

スキンケアをしてもすぐに乾燥を感じる場合は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの美容液、ハリ感を高めたい場合はフラーレンやコエンザイムQ10などのエイジング成分を選びましょう。

4. 乳液とクリームは密着させるようになじませる

乳液とクリーム
出典:byBirth

乳液を手に取り、手のひらを密着させてお肌になじませましょう。

さらにクリームを重ねて、化粧水や美容液をお肌の中に閉じ込めるように浸透させましょう。

5. 噛み合わせ周辺のコリを約1分ほぐす

噛み合わせ周辺のコリ
出典:byBirth

日頃、歯を食いしばっていたり、顔が凝っていませんか? 顔のコリは表情筋の低下を招く原因になります。

噛み合わせあたりを、指の関節でグリグリと筋肉をほぐすように約1分マッサージしましょう。

6. マリオネットラインから耳下腺に向かってゆっくり5回流す

マリオネットラインから耳下腺に向かって
出典:byBirth

マリオネットラインの部分は口角の周りの筋肉やあご、フェイスラインにつながります。目立つ場合はこのあたりを流すと、フェイスラインのたるみに効果的です。

7. ほうれい線から耳の付け根に向かってゆっくり5回流す

ほうれい線から耳の付け根に向かって
出典:byBirth

ほうれい線が目立つ場合は、頬筋肉や目元の筋肉が低下しているサイン。頬骨を避けながら、耳の付け根に向かって流すようにマッサージしましょう。

8. ほうれい線とマリオネットラインを、アイロンをかけるようにゆっくり5回流す

ほうれい線とマリオネットライン
出典:byBirth

人差し指の側面を鼻の側面に当てると、ほうれい線とマリオネットラインにあたります。

密着させながら少し圧をかけて、アイロンで伸ばすようなイメージで耳の付け根に向かって流しましょう。

耳の付け根に向かって
出典:byBirth

スキンケアによってしっかりうるおいを与えて肌をふっくらさせること、マッサージによって筋肉をやわらげて柔軟にするだけで、ほうれい線やマリオネットラインが目立ちにくくなります。

最近、ほうれい線やマリオネットラインが気になり始めた、なんとなく顔が疲れて見える気がするという方は、朝のメイク前や、夜のスキンケアのついでにマッサージを取り入れて、お肌をすっきりさせましょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「エステティシャンが教える!ほうれい線、マリオネットライン予防マッサージ法