あなたの毛穴の黒ずみ…本当に汚れですか?

あなたの毛穴の黒ずみ
出典:byBirth

毛穴がイチゴのようにぷつぷつと黒くなってしまって、メイクで隠すことができずに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。毛穴パックをしても、黒ずみが改善しないなんてことも…。それって、もしかすると汚れではないかもしれません。

毛穴は、その名の通り、穴です。穴なので、何も汚れが詰まっていなくても黒く見えます。確かに、その穴に皮脂がたまり、黒い角栓になって詰まっている人もいます。しかし、その角栓を取り除いても、穴が開いていることには変わりがないので、変わらず黒く見えてしまいます。

毛穴を目立たなくするためには、まずは自分の毛穴がどのようなタイプなのかを知ったうえで、必要なケアを行うことが必須です。毛穴のパックをしたり、無理に角栓を除去しようとしたりなど、間違ったケアを続けていると、肌に負担をかけてしまいます。まずは、自分の毛穴の状態を把握することから始めましょう。

毛穴タイプ別!スキンケアのポイント解説

毛穴タイプ別!スキンケアのポイント解説
出典:byBirth

毛穴には、種類があります。種類によって必要なケア方法が変わってきます。そこで、毛穴のタイプ別のスキンケア方法をご紹介します。

詰まり毛穴

鼻によくみられる黒いブツブツとした毛穴です。皮膚の皮脂の量が多いと、皮脂と角質が混ざり、黒い塊になります。この角栓が毛穴をふさいでいる状態が詰まり毛穴です。黒くて触るとザラザラしています。

【スキンケア方法】

角質を除去するケアを行いましょう。角栓を予防する為には、「酵素洗顔」が効果的です。酵素洗顔料には、タンパク質を分解する作用があります。角質を取り除く効果があるので、毎日の洗顔を酵素洗顔に変えることから始めましょう。

また、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進させる為に、週に1~2回ピーリングを行うと良いです。毛穴パックは、肌に負担がかかりやすいので、週に多くても2回程度にしましょう。

開き毛穴

お肌の皮脂腺が多く、毛穴がもとから目立っている人は、「開き毛穴」の可能性があります。オイリー肌で、顔が赤くなる赤ら顔の人に多いことが特徴です。毛穴が円形に開いた状態です。

【スキンケア方法】

開き毛穴の人は、皮脂量が多いことが原因の為、皮脂を抑えるケアが必要です。「ビタミンC誘導体」が配合されている化粧水で余分な皮脂を抑え、皮脂の酸化を予防しましょう。そのうえで、「セラミド」が含まれてる美容液でしっかりと保湿します。

開き毛穴の人は、肌が赤みを帯びることが多くあります。この原因は、クレンジングや刺激の強い化粧品がお肌に負担になっている為です。お肌に優しいスキンケアを心がけ、緑黄色野菜を豊富に摂取しましょう。

たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、加齢によってお肌のコラーゲンが減少することでお肌がたるみ、毛穴が目立ってくる状態です。毛穴がたるみによって、ゆるんでしまうので、縦に長く毛穴が広がっていきます。紫外線や、喫煙によっても毛穴が目立つようになってきます。

【スキンケア方法】

たるみ毛穴は、お肌のコラーゲンを増やしてお肌の弾力を取り戻すケアが必要です。そこで、「ビタミンC誘導体」や「レチノール」など、お肌のコラーゲンを増やす作用のある美容液を取り入れると良いでしょう。

古い角質を定期的なピーリングによって取り除くことで、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーが促進されて、お肌のコラーゲンが増えてきます。

毛穴スッキリ!スキンケア方法とは?

毛穴スッキリ
出典:byBirth

どの毛穴タイプであっても、基本的には、規則正しい生活習慣、紫外線対策、禁煙が必要不可欠です。また、無理なダイエットや、ホルモンバランスが乱れる習慣で毛穴のトラブルが悪化します。まずは、生活習慣を見直すことが何よりも重要です。

どの毛穴タイプでも、基本的なスキンケア方法で気を付けるべきポイントは変わりません。正しいスキンケアのポイントを解説します。

クレンジング

クリームタイプのクレンジング剤を選び、お肌に負担がかからないようにしましょう。毛穴を気にして強くこすったり、長い時間をかけてクレンジングすることは絶対に辞めましょう。

洗顔

朝晩2回、お肌に負担の少ない固形石鹸で洗顔しましょう。冷水で洗顔をしても毛穴は引き締まりません。お肌の温度変化で赤ら顔が悪化する可能性があるので、洗顔はぬるま湯で行いましょう。

化粧水

どの毛穴のタイプでも、お肌のコラーゲンを増やす作用がある「ビタミンC誘導体」が配合されたものが効果的です。

美容液

たるみ毛穴の人は、「レチノール」を。詰まり毛穴と開き毛穴の人は、「セラミド」が含まれた美容液を選びましょう。

紫外線対策

UVケアは、どんな時でも必ず行いましょう。パウダータイプのファンデーションであれば、お肌に負担がほとんどかかりません。

毛穴タイプを見極めて正しいケアを

毛穴タイプを見極めて正しいケアを
出典:byBirth

いかがでしたか?今回は、毛穴タイプ別のスキンケア方法を解説しました。前述した通り、どんな毛穴タイプでもお肌のコラーゲンを増やしたり、保湿をしたり、するべきスキンケア方法は変わりません。しかし、今まで通り、お肌に負担のかかるスキンケアを続けていると、毛穴はどんどん目立ってしまい取り返しがつかなくなってしまいます。

今日からあなたも、毎日のスキンケア方法や、生活習慣を見直して、毛穴レスの美肌を目指しませんか?

情報提供元:GODMake
記事名:「毛穴のお悩みスッキリ解決!タイプ別!スキンケア方法とは?