昼夜逆転のリスクとは?

昼夜逆転のリスクとは?
出典:byBirth

感染症の拡大防止のために、生活スタイルががらりと変わった人も多いのではないでしょうか?気軽に外出できなくなった今、ついつい寝る時間が遅くなり、昼夜逆転の生活が続いている人も少なくないはず。

ここで覚えておきたいのは、昼夜逆転した生活にはさまざまなリスクが潜んでいるということです。昼夜逆転は美を妨げるどころか、体調にまで悪影響を及ぼす危険性があるのだとか。

以下に昼夜逆転した生活のリスクをまとめたので、さっそくチェックしてみましょう。

太りやすくなる

私たちの体内時計は、あらかじめ「昼間=活動する時間」「夜=休息する時間」と設定されています。つまり夜に摂った食事は明日の活動に使うものだと判断し、脂肪を蓄積しようとしてしまうのです。こうした理由から、ダイエット中は「朝食をしっかり、夕食は控えめに」が基本とされています。

肌コンディションが悪くなる

睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が減少すると、肌の老化が進みます。念入りにスキンケアや紫外線対策をしているのに、シミやシワが増えてきたと感じている人は、昼夜逆転生活に原因があるのかもしれません。

自律神経が乱れる

昼夜逆転生活は自律神経の乱れを生じさせます。その結果、イライラを抑えきれなくなったり、不安感が募ったりすることも…。

昼夜逆転を治す方法6つ

昼夜逆転を治す方法6つ
出典:byBirth

昼夜逆転生活はダイエットを妨げたり、肌コンディションを悪化させたりするだけでなく、自律神経の乱れを引き起こすこともあります。そのうちに仕事や学生生活に悪影響を及ぼすことになるので、早めに治しておきたいところです。

ここからは昼夜逆転生活を治す具体的な方法を6つご紹介します。簡単な方法をまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね!

1. 朝日を浴びる

昼夜逆転生活を治すには、朝日を浴びることが重要とされています。昼夜逆転の原因は生体リズムの遅れにあるといわれており、起きてすぐに強い光を浴びると生体リズムが早まります。

朝にカーテンを開けて朝日を浴びるだけでもOKですが、より強い光を受けるために、外に出て散歩をするのがおすすめです。

2. 寝る前にスマホを見ない

寝る前にスマホやパソコンの強い光を浴びてしまうと、生体リズムが遅れてしまいます。睡眠の基本的なリズムを調節するには「メラトニン」というホルモンが欠かせませんが、寝る前の強い光はこのメラトニンの分泌を抑制してしまい、寝つきを悪くさせます。

寝る前に避けたいのは、スマホやパソコンだけではありません。コンビニやファミレスなど、明るい照明が使われているお店も避けましょう。

3. 昼寝を控える

昼寝をすることで夜に寝付けなくなり、生活時間帯が昼夜逆転になってしまうケースも少なくありません。昼夜逆転生活を治すには、昼寝を控えて眠気をとっておきましょう。

昼間に睡魔に襲われた場合は、昼食後から15時までに20~30分であれば昼寝をしても大丈夫です。最近の研究では、この時間の軽い睡眠は夜の睡眠に影響を与えないことが分かっています。

4. 日中に適度な運動をする

夜になかなか寝られない理由は、日中に体を動かしていないからかもしれません。適度な運動によって体を疲れさせ、夜の寝つきをよくしましょう。

運動といっても、ランニングや水泳といった激しい運動をする必要はありません。運動が苦手な人は、散歩やストレッチから始めてみてください。身も心もスッキリして、昼夜逆転が治るだけでなく睡眠の質が向上します。

5. アルコールやカフェインを控える

アルコール、カフェイン、ニコチンには睡眠を妨げる作用があるので、とくに寝る前の摂取は控えたいところです。睡眠薬代わりに寝酒をする人もいますが、寝酒をするとトイレが近くなって、夜に目が覚めることになります。さらに、少量のアルコールでは効き目がなくなり、次第にアルコールの摂取量が増えていって依存症を招く危険性も…。

アルコールに限らずカフェインやニコチンを控え、昼夜逆転を治して健康的な生活を送りましょう。

6. 入浴は寝る1時間前まで

お風呂に入って体がスッキリすると、頭までスッキリしてきますよね。これは入浴によって体温が上がり、交感神経が活発に働くようになるためです。これを避けるために、入浴は寝る1時間前までに済ませておきましょう。

昼夜逆転を治して健康を手に入れよう!

昼夜逆転を治して健康を手に入れよう
出典:byBirth

昼夜逆転生活にはさまざまなリスクがあり、とくに美容面に悪影響を及ぼすことが分かっています。昼夜逆転を治すには、今回ご紹介した方法を最低でも1~2週間継続してみてください。数日経った頃には、早くも頭がスッキリしてくるはずです。

美や健康は、基本的な生活が形作るもの。規則的な生活を送り、輝く自分を取り戻しましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「美の大敵!昼夜逆転のリスクと治し方6つを紹介