VR配信プラットフォーム『Blinky』を展開する株式会社アルファコードは、旭酒造株式会社の協力の下、日本酒ブランド「獺祭」の原材料である酒米「山田錦」生産者の声を一年を通して伝える「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」を超高画質8Kで配信を開始したことを発表しました。



「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」について

今回Oculus Quest 2向けにリリースされた「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」は、お米ブランド”山田錦”の生産過程を超高画質8K VRで体験できるコンテンツで、PC用ブラウザ・スマートフォン用アプリでは最大4Kの高画質で体験でき、現在はPC用ブラウザ・スマートフォン用アプリの8K対応も開発が進められています。

8KVR映像で体感する山田錦の成長と生産者の思い

「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」は、兵庫県加東市の水田での田植えから収穫・旭酒造での酒造りまでの1年を、生産者の声とともに体験できるVRコンテンツとなっており、超高画質8K VR映像に対応したアプリ『Blinky』を利用することで、水田の緑や風に揺れる稲穂の様子を体感することが可能です。

▲標準的なYouTubeのHD画面解像度と8K比較

▲田植えの季節

▲収穫の季節

▲生産者が語る山田錦への思い

獺祭の味わいを支える酒米「山田錦」とは?

純米大吟醸「獺祭」は酒米の王様と呼ばれる「山田錦」から造られており、粒が大きく酒造りに適した米であるものの、背が高いため倒れやすく、天候の変化の影響を受けやすい品種であるため、生産者は日々努力を続けています。

生産者の思い・工夫・苦労が最終的に獺祭の味わいにつながっていると言われており、その思いを知ってもらうことが生産者にとっても大きな力になるとの考えから、今回の「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」制作・配信に至っています。

『Blinky』で全世界、あらゆるデバイスに配信

今回の「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」は、日本語版とともに英語版も制作されており、インバウンド誘致や海外での販売促進にも貢献しています。

日本語版:【8K】獺祭を支える山田錦の1年体験VR

英語版:[8K] A year of Yamada-Nishiki rice

対応デバイス

『Blinky』はWindows、macOS、スマートフォン、VRゴーグルに対応しているため、デバイスを問わずVR体験が可能です。

・iPhone

・Android

・Webブラウザ

・Pico

・Oculus

・Windows Mixed Reality

Blinkyアプリ

<アプリダウンロード>

iOS

Android

Oculus

Windows Mixed Reality



VR技術を活用しSDGsに貢献

アルファコード社は今回のリリースにあたって、VR技術を活用して獺祭という日本酒だけでなく、その原料米である山田錦の生産過程を国内外に広く知ってもらうことで、SDGsの目標である

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

17. パートナーシップで目標を達成しよう

の達成に貢献するとともに、コロナ禍で苦境に陥っている酒蔵や酒米の生産者の力になりたいとコメントしています。

まとめ

日本酒好きだけでなくとも耳にしたことが多い日本酒ブランド「獺祭」。

この獺祭の原料米である「山田錦」の生産過程を紹介するVR映像「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」が世界に向けて配信されました。

「Oculus Quest 2」で超高画質8K VR体験をすることができ、山田錦の産地として名高い田植えから収穫、旭酒造での酒造りまでを体験できるVRコンテンツとなっています。

山田錦は酒造好適米として多くの日本酒銘柄の原料となっていますが、栽培がむずかしく、本コンテンツでは、生産者の苦労や熱意が体感できる内容となっています。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








The post 「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」Oculus Quest 2向けにリリース! first appeared on VR Inside.

Copyright ©2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元 : VR Inside
記事名:「 「獺祭を支える山田錦の1年体験VR」Oculus Quest 2向けにリリース!